キリシタン版

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

キリシタン版

文祿・慶長の頃、西洋式印刷技術によつて耶蘇會派の基督教徒が出版した活字版の刊本の總稱。

橋本進吉・吉利支丹版・新潮日本文学大辞典