下村湖人

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

下村湖人

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

しもむら こじん(1884.10. 3(明治17)〜1955. 4.20(昭和30))◇教育家・小説家。本名は虎六郎、旧姓は内田、号は虎人(コジン)、中学時代の筆名は内田夕闇(ユウヤミ)。五高在学中に学費の援助を受けた貴族院議員下村辰右衛門の長女菊千代と結婚、養子入籍。代表作『次郎物語』。(1)本名は虎六郎。(3)本名は虎(コ)六郎。(5)本名は虎六郎(トラロクロウ)。(9)本名は虎六郎。(11)本名は虎六郎。

* はてなダイアリーキーワード:下村湖人