井上日召

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

井上日召

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

いのうえ にっしょう(1886(明治19)〜1967(昭和42))◇日蓮宗僧侶で国家主義者。右翼団体血盟団を組織、一人一殺を唱えテロ活動を指導。1932. 2.(昭和 7)小沼正が井上順之助(民政党幹部・前蔵相)を、翌月菱沼五郎が団琢磨(三井合名理事)を相次いで暗殺。1932. 3.11(昭和 7)自首。日召と関係のあった海軍将校が同年五・一五事件を起す。

* はてなダイアリーキーワード:井上日召