内田魯庵

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

内田魯庵

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

うちだ ろあん(1868(慶応 4.閏4. 5)〜1929. 6.29(昭和 4))◇評論家・翻訳家・小説家・随筆家。本名は貢(ミツグ)、幼名は貢太郎、号は不知庵(フチアン)・藤阿弥(トウアミ)・三文字舎金平(サンモンジヤキンピラ)・三文字屋金平・柏木衛門。内田巌(イワオ)の父。(1)1868(慶応 4):正、誕生日は閏4. 5、本名は貢。(2)1868(明治元):誤。(3)1868(慶応 4):正、誕生日は 4. 5。(5)1868(慶応 4):正、誕生日は閏4. 5。(8)1868(慶応 4):正、誕生日は閏4. 5、本名は貢(ミツギ)。(11)1868(慶応 4):正、誕生日は閏4. 5、本名内田貢(ミツギ)。

* はてなダイアリーキーワード:内田魯庵