加藤千蔭

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

加藤千蔭

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

かとう ちかげ(1735(享保20)〜1808(文化 5. 9. 2))◇江戸後期の国学者・歌人。本姓は橘(タチバナ)、本名は佐芳・要人(カナメ)、字は徳与麿(トコヨマロ)、通称は常太郎・又左衛門、号は芳宜園(ハギソノ)・朮園(ウケラソノ)・逸楽窩(イツラクカ)・江翁(ゴウオウ)・耳梨(ミミナシ)山人・橘八衢(ヤチマタ)(狂歌)。