千利休

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

千利休

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

せんのりきゅう(1522(大永 2)〜1591(天正19. 2.28))◇安土桃山時代の茶人。幼名は与四郎、諱(イミナ)は宗易(ソウエキ)、斎号は抛筌斎(ホウセンサイ)、利休は居士号。織田信長の茶頭(サジュウ)、本能寺の変後、豊臣秀吉の茶頭。秀吉から追放ついで切腹を命ぜられる。◆利休忌(宗易忌)[旧暦 2.28]大阪府堺市の南宗寺。[ 2.28]裏千家今日庵(コンニチアン)で追善茶会。[ 3.27]京都市上京区小川の表千家不審庵。

* はてなダイアリーキーワード:千利休