古言本音考

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

古言本音考

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/k5/kokusyo_ko045.html

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/syomokukaidai/ka/kaidai_ka114.html

石金音主

古言本音考 一巻

 嘉永元年石金音主著。嘉永四年刊。「古事記」「萬葉集」その他の古書に徴して、我が上古の言葉は總べて清音のみで濁音のなかった事を主張してゐるものである。本書附録には「曲玉」「勾〓」の讀み方「命」「ミコト」といふ事「富士山」の「フシ」と清音でよんだ事などを記して居る。

亀田次郎国語学書目解題」)