坪内逍遥

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

坪内逍遥

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

つぼうち しょうよう(1859. 6.22(安政 6. 5.22)〜1935. 2.28(昭和10))◇小説家・演劇評論家・劇作家・評論家・英文学者・翻訳家・教育家。本名は勇蔵のち雄蔵、号は蓼汀・蓼汀迂史・春の屋・「春のや主人」・「春のやおぼろ」・春廼屋朧(ハルノヤ オボロ)のち逍遥・逍遥遊人、晩年は柿叟(シソウ)。壺内孤景(コケイ)の叔父。(5)没日は 2.28。晩年には柿叟(シソウ)とも号した。(9)没日は 1.28。号は晩年柿雙・柿双。◆逍遥忌[ 2.28]。◆逍遥祭[ 5.22頃]早稲田大学演劇博物館で。(逍遙)

* はてなダイアリーキーワード:坪内逍遥