堺利彦

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

堺利彦

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )に次のようにある。

さかい としひこ(1870(明治 3.11.25)〜1933. 1.23(昭和 8))◇社会主義運動家・小説家・評論家。別名は貝塚渋六、号は枯川(こせん)・枯川漁史・枯禅・孤禅・由分子、処女作の筆名は石溪道人。1903.10.(明治36)幸徳秋水と平民社を結成、平民新聞を創刊。1904. 4.21(明治37)秋水とともに『共産党宣言』を初めて新聞に訳出し発禁、二ヶ月入獄。1905.10.(明治38)平民社を解散。1906. 1.28(明治39)深尾韶と日本社会党を組織し、西川光二郎らの日本平民党(同年 1.14設立)を合併。赤旗事件などで入獄中により大逆事件の難を免れ、出獄後、同志のために売文社を経営。1920(大正 9)山川均(ヒトシ)と日本社会主義同盟を組織。1922. 7.15(大正11)日本共産党の創立に加わり、初代委員長、1924(大正13)解党を断行し、再建共産党派から反党分子のように批評される。その後、無産大衆党・日本大衆党・東京無産党・全国大衆党・全国労農大衆党などに参加、終始反戦活動を続けた。脳溢血(ノウイッケツ)により死亡。妻美知子は堀紫山(シザン)の妹。娘「まがら」は近藤憲二(ケンジ)の妻。本吉欠伸(モトヨシ ケッシン)の実弟。(1)生年は1870(明治 3)。(3)生年は1870(明治 3)。(5)生年は1871(明治 3):誤。(6)生年は1870/71。(9)生年は1870(明治 3)。(11)生年は1871(明治 3):誤。

* はてなダイアリーキーワード:堺利彦