太田玉茗

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

太田玉茗

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

おおた ぎょくめい(1871(明治 4. 5. 6)〜1927. 4. 6(昭和 2))◇詩人・小説家。本名は伊藤蔵三、のち養子となり伊藤玄綱(ゲンコウ)、のち三村(ミムラ)玄綱と改名。十二歳のとき剃髪出家し、のち故郷の羽生町建福寺の住職。妹リサは田山花袋の妻。