小泉八雲

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

小泉八雲

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

こいずみ やくも(1850. 6.27(嘉永 3)〜1904. 9.26(明治37))◇紀行文作家・随筆家・小説家・日本研究家。本名はラフカディオ=ハーン(ヘルン)(Lafcadio Hearn)。イギリス人、のち日本に帰化。父はギリシア駐在のイギリス軍医・母は地元のギリシア人で、ギリシア生れ。両親の離婚後、イギリスとフランスで教育を受けたのち、アメリカに渡り新聞記者となる。1890. 4. 4(明治23)横浜に着く。八月、松江中の英語教師。十二月、小泉節子と結婚。1891.11.〜1894.10.(明治24〜明治27)熊本の五高英語教師。1896〜1903. 3.(明治29〜明治36)東大英文学講師。1904. 4.(明治37)からは早大講師。狭心症により東京・西大久保の自宅で没。◆八雲忌[ 9.26]。

* はてなダイアリーキーワード:小泉八雲