山彦冊子

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

山彦冊子

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/syomokukaidai/ya/kaidai_ya018.html

山彦冊子 三巻三冊

 難語考?とも云ふ。橘守部の著にして天保二年刊。又橘守部全集所収。本書は著者が古典を註釋し講義し行く間に音釋?に於いて新説として自信あるものを五十音順に配し問答體に書いたものであり「鐘の響」と共に古典解釋に於ける彼の識見を示すものである(「鐘の響」參照)。

亀田次郎国語学書目解題」)