早川純三郎

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

早川純三郎

1872-1930

國書刊行會代表。

『国史大辞典』(十七巻本)に項目あり(補遺)。

國學院第五期(明治三十年)卒。井野邊茂雄田口重雄難波常雄堀江秀雄八代國治らと同期。