本阿弥光悦

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

本阿弥光悦

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

ほんあみ こうえつ(ほんなみ こうえつ,ホンアミ クワウエツ)(1558〜1637(寛永14. 2. 3))◇桃山〜江戸初期の芸術家。刀剣の鑑定・研摩を業とする本阿弥家の分家に生れた。家業のほかに書道(青蓮院流)は寛永三筆の一人といわれ、蒔絵は斬新な意匠を考案し、楽焼に秀で、茶道を嗜んだ。(*)1558(弘治 4,永禄元)。◆光悦忌[旧暦 2. 3]。◆光悦忌茶会[11.10〜11.13]京都市北区高ヶ峰の光悦寺。

* はてなダイアリーキーワード:本阿弥光悦