横山高明

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

横山高明

『国語と国文学』第二二巻五号(1945)に訃報。

横山高明氏は東大大学院研究生として論文執筆中、広島に於て原子爆弾のために逝去せられた。

『国語と国文学』第二二巻五号に、橋本進吉博士追悼文。