正岡子規

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

正岡子規

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

まさおか しき(1867.10.14(慶応 3. 9.17)〜1902. 9.19(明治35))◇俳人・歌人・写生文家。本名は常規(ツネノリ)、幼名は処之助(トコロノスケ)、通称は升(ノボル)、号は香雲・地風升・越智処之助(オチ トコロノスケ)・獺祭書屋(ダツサイショオク)主人・竹の里人。藤野古白の従兄。◆子規忌(糸瓜忌・獺祭忌)[ 9.19]糸瓜(ヘチマ)は絶筆「糸瓜咲て痰のつまりし仏かな」から。

* はてなダイアリーキーワード:正岡子規