種田山頭火

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

種田山頭火

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

たねだ さんとうか(1882.12. 3(明治15)〜1940.10.11(昭和15))◇俳人。本名は正一(ショウイチ)、法名は耕畝。1924(大正14)熊本の報恩寺で出家。1925(大正15)山林独住に耐えかねて行乞流転の旅に出る。九州・四国・中国路の各地を行脚し句と酒と旅に生き、1940(昭和15)松山市の一草庵にて酔頓死。(1)没日は10.11。(3)没日は10.10。(5)没日は10.11。(9)没日は10.11。(11)没日は10.11。

* はてなダイアリーキーワード:種田山頭火