空也

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

空也

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

くうや( 903(延喜 3)〜 972(天禄 3))◇平安中期の僧。名は光勝、弘也(こうや)・市聖(イチヒジリ)・阿弥陀聖(アミダヒジリ)と称される。空也念仏の祖。諸国を遍歴し、道路・橋梁・堂宇を補修し、水利を通じ、常に市井(シセイ)に立って阿弥陀仏の名号を唱えた。天慶年間京都で念仏により庶民を教化、踊念仏を始めた。京都に西光寺(現在の六波羅蜜寺)を建て、ここの空也像は有名。◆空也忌[旧暦11.23]京都空也堂で修する法会、空也念仏を唱えながら京都の内外をめぐる。空也が京都を出て東国化導に赴(オモム)いた忌日。

* はてなダイアリーキーワード:空也