芥川龍之介

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

芥川龍之介

19270724,,新潮日本文学大辞典

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

あくたがわ りゅうのすけ(1892. 3. 1(明治25)〜1927. 7.24(昭和 2))◇小説家。辰年辰月辰日の辰の刻の生れにちなみ龍之介と命名された、初期の筆名は柳川隆之介、号は澄江堂(チョウコウドウ)主人・寿陵余子(ジュリョウヨシ)・我鬼(ガキ)(俳句)、旧姓は新原(ニイハラ)、芥川は母の姓。実母ふくが彼の生後九ヶ月ごろから発狂したため、その実家に養われ、のち養子となる。田端の自宅で睡眠薬自殺。芥川比呂志の父。◆河童忌(我鬼忌・龍之介忌)[ 7.24]好んで河童(カッパ)の絵を描き、小説『河童』から。

* はてなダイアリーキーワード:芥川龍之介