藤枝徳三

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

藤枝徳三

『京都大学文学会会員名簿』(昭和二十九年十一月末現在)によると、昭和十年卒、「昭和十六年死亡」


旧鈔本史記孝景本紀第十一に用いられたる訓点に就いて

国語国文 6‐4

1936 04


校本 竹とりの翁物語

国語国文 6‐5

1936 05


訓点に現はれた形容詞小考

国語国文 8‐11

1938 11


仮名交り文として見たる続紀宣命(上)(下)

国語国文 9‐1.2

1939 01.02

http://uwazura.seesaa.net/article/20247452.html


鎌倉時代国語資料一二

国語国文 9‐12

1939 12

http://uwazura.seesaa.net/article/20664923.html


口語の一敬語法に就いて

国語国文 10‐2

1940 02

http://uwazura.seesaa.net/article/20053586.html


動詞音便の一考察(上)(下)

国語国文 10‐9.10

1940 09.10

http://uwazura.seesaa.net/article/20053218.html