谷崎潤一郎

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

谷崎潤一郎

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

たにざき じゅんいちろう(1886. 7.24(明治19)〜1965. 7.30(昭和40))◇小説家。1915(大正 4)石川千代と結婚。妻千与の妹との恋愛から結婚を望み、妻と佐藤春夫の恋愛をいったん許し、妻を譲ると約束しながら土壇場で翻意したことは「小田原事件」として知られる。1930. 5.(昭和 5)千代夫人と離婚。1931(昭和 6)古川丁未子(トミコ)と結婚、1934(昭和 9)離婚。1935(昭和10)根津(旧姓は森田)松子と結婚。谷崎精二の兄。(?)妻千代。 ????(11)大正四年三〇歳のとき、彼は群馬県前橋市出身の石川千代子と結婚し、……。◆谷崎忌[ 7.30]。

* はてなダイアリーキーワード:谷崎潤一郎