赤堀又次郎

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

赤堀又次郎

国史・国文・国語についての著述がある。

明治・大正・昭和にわたって著書があるが、沒年不詳。

反町茂雄『一古書肆の思い出』によれば、戦争中に亡くなったらしい。


国語学書目解題

* はてなダイアリーキーワード:赤堀又次郎