阿仏尼

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

阿仏尼

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

あぶつ に(生年不詳〜1283(弘安 6))◇鎌倉中期の歌人。貞応・元仁・嘉禄のころ(1222〜1226)の生れで、父母は不明だが平度繁(ノリシゲ)に養われた。安嘉門院(アンカモンイン)に仕え、女房名を安嘉門院越前・安嘉門院右衛門佐(エモンノスケ)・安嘉門院四条など。藤原為家の側室となり、冷泉為相(レイゼイ タメスケ)・藤原為守(タメモリ)を生む。為家の出家後に出家し、嵯峨禅尼・北林禅尼などとも呼ばれた。