高浜虚子

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

高浜虚子

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

たかはま きょし(1874. 2.22(明治 7)〜1959. 4. 8(昭和34))◇俳人・小説家。本名は清(キヨシ)、旧姓は池内(イケノウチ)、高浜は祖母の姓、号は放子、虚子は子規の命名高浜年尾星野立子の父、池内たけしの叔父。長女真砂子は真下喜太郎(マシタ キタロウ)の妻。(9)誕生日は(臍の緒書きでは二・二○)の但し書き。◆虚子忌(椿寿忌)[ 4.8]椿を愛し、法名を虚子庵高吟椿寿(チンジュ)居士から。

* はてなダイアリーキーワード:高浜虚子