日本語関係の目次・索引など このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここには、日本語関係の書を、写すは楽しにそれ以外の書を置こうと思いますが、少しダブったり混じったりしています。
日付に意味は(殆んど)ありません。

2005-09-20

[]堀江史朗?ラジオドラマの作り方』寶文館 [[堀江史朗]]『ラジオ・ドラマの作り方』寶文館 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - [[堀江史朗]]『ラジオ・ドラマの作り方』寶文館 - 日本語関係の目次・索引など [[堀江史朗]]『ラジオ・ドラマの作り方』寶文館 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

昭和26年1.15

序 南江治郎(NHK理事)

はじめに

I ラジオドラマの本質

 1 聴覚藝術としてのラジオドラマ

 2 音の世界

 3 実際的な考え方

 4 聴取者について

 5 「印象」について

II 機械的要素について

 1 スタジオ

 2 マイクロフォン

 3 調整盤

III テーマの選択と素材の発見

IV 登場人物について

 1 人物の設定

 2 人物の配置

V 構成と手法

 1 構成

  物語的構成

  劇的構成

 2 手法

  映画的手法

  ナラタージュ

  ナレーターの手法

  モノローグの手法

VI 音響効果について

VII 音楽について

VIII 最も大切なこと

 1 マイクロフォンのために書くということ

 2 耳でドラマを書くということ

 3 言葉がすべてであるということ

 4 感性に訴えるものと知性を楽しませるものと

 5 与えようとしないで引き出すべきであること

 6 最初の二分間

I 評論集

 1 放送劇の再検討

 2 放送劇脚本について(一)

  脚本の読み方

 3 放送劇脚本について(二)

  作品の貧困に関する私見

II 選後評集

あとがき

索引

NHK脚本課長

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20050920