日本語関係の目次・索引など このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここには、日本語関係の書を、写すは楽しにそれ以外の書を置こうと思いますが、少しダブったり混じったりしています。
日付に意味は(殆んど)ありません。

2006-04-30

『言語生活』第48号 昭和30.9 特集・中国国字問題 『言語生活』第48号 昭和30.9 特集・中国の国字問題 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第48号 昭和30.9 特集・中国の国字問題 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第48号 昭和30.9 特集・中国の国字問題 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)中国国字国語政策をめぐって 倉石武四郎桑原武夫中島健蔵

当用漢字中国の「常用字」との比較 さねとうけいしゅう

中国の略字公認合法化の動き―漢字簡化方案について― 村尾力

(録音器)話せば分る―大道将棋― ?

(ことば風土記)北九州の「ち」「ちゃ」 堤妙子

(ことば風土記)能登の「応答」 岩井隆盛

(ことば風土記)佐賀ことば 志津田藤四郎

(言語時評)かな問題の報告 土岐善麿

(言語時評)ことばは流れる 颯田琴次

(言語時評)言葉の推薦が出来ないものか 釘本久春

(相談室)「よろん」と書く場合は「世論」と書いてもまちがいはないか 永野賢

(相談室)「ウエ」と「ウェ」、「クエ」と「クェ」の区別があるか、どちらを書くのが正しいか 柴田武

タタ・ママ 塩田良平

君はドイツ語を話すケェ 関みさを

辞典と私 石黒修

漢字偏旁手写簡化表草案(資料 第四表) 

読者の「言語生活」評―愛読者カードの中から

擬廃除的四〇〇個異体字草案

七九八個漢字簡化表草案(資料 第二表) 

常用字表(資料 第一表)

編集後記 岩淵

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060430

2006-04-29

『言語生活』第47号 昭和30.8 特集・ラジオ放送はこれでよいか 『言語生活』第47号 昭和30.8 特集・ラジオ放送はこれでよいか - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第47号 昭和30.8 特集・ラジオ放送はこれでよいか - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第47号 昭和30.8 特集・ラジオ放送はこれでよいか - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)ラジオは何を与えたか 成沢玲川・山崎省吾・片桐顕智・大石和子

在留邦人向け海外放送のことば 熊倉美康 本文では「熊倉美」

ニュース放送用語の問題 市川重一

放送と関西弁 川口劉二

学校放送のありかた 倉沢栄吉

「朝の訪問」を聞いて 戸田吉郎

放送は児童の言語にどういう影響を与えているか―その序論として― 近藤輝夫

(録音器)商業座談会

ラジオ放送診断書 K・B K・C K・D K・E K・F K・G H・K

(ことば風土記)弘前弁そこはかとなく 日野資純

(ことば風土記)豊前浄瑠璃 林亨

(言語時評)保科さんの一生 土岐善麿

(言語時評)国語音感覚 颯田琴次

(言語時評)話のあいづち 釘本久春

馬鹿丁寧の徳 島田

貧之人と言葉 豊田正子

消え去る言葉 田宮虎彦

刑法用語考 植松正

編集後記 池部

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060429

2006-04-28

『言語生活』第46号 昭和30.7 特集・片かなと平がな 『言語生活』第46号 昭和30.7 特集・片かなと平がな - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第46号 昭和30.7 特集・片かなと平がな - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第46号 昭和30.7 特集・片かなと平がな - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

片かな平がな先習論の問題点 岩淵悦太郎大石初太郎柴田武・上甲幹一・高橋一夫・永野賢・村石昭三

(言語時評)政治落語性 土岐善麿

(言語時評)言葉と合理主義 颯田琴次

(言語時評)口上 釘本久春

明治以来の正書法 池上禎造

平がな用法の歴史明治以前) 阪倉篤義

過去におけるカタカナの用法の諸相 山田俊雄

総合雑誌の片かな語 斎賀秀夫

(録音器)学園民主化! 

小学校一年生に「かたかな」の学習をさせたらどういう結果がでたか 木藤才藏

にぎやかだった"かな"論義 高橋一夫

「ある」と「ない」 松浪信三郎

おもしろい話 畔柳二美

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060428

2006-04-27

『言語生活』第45号 昭和30.6 特集・科学日本語 『言語生活』第45号 昭和30.6 特集・科学と日本語 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第45号 昭和30.6 特集・科学と日本語 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第45号 昭和30.6 特集・科学と日本語 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)日本語科学には不利か 緒方富雄・樋谷繁雄・半沢朔一郎

科学とことば 柿内賢信

数と言語 遠山啓

甲・乙オヨビ丙 三上章

水の言葉電気言葉 小田中敏男

心理学の方法と言葉心理学入門をかねて― 高橋太郎

わくを飛び出た術語 水谷静夫

(録音器)幕間

(言語時評)二つの辞典 土岐善麿

(言語時評)カナと漢字 颯田琴次

(言語時評)児童雑誌言葉 釘本久春

(相談室)「よいです」「いいです」のどちらがよいか 永野賢

(相談室)「起きる」「起る」「興る」 永野賢

(ことば風土記)若越の方言 永江秀雄

(ことば風土記)加賀能登の「挨拶語」 岩井隆盛

裁判官の作文 正木ひろし

自動車地獄の中から 鷹司平通

二つの世界 成瀬正勝

編集後記 池部

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060427

2006-04-26

『言語生活』第44号 昭和30.5 特集・詩的表現と日本語 『言語生活』第44号 昭和30.5 特集・詩的表現と日本語 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第44号 昭和30.5 特集・詩的表現と日本語 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第44号 昭和30.5 特集・詩的表現と日本語 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)現代語で詩はかけないか 村野四郎・木俣修・神田秀夫

詩の表現の変遷 吉田精一

口語詩における聴覚性の問題 長谷川

詩と文字 竹村晃太郎

労働者の詩的表現 上野竜三

(録音器)柳田国男氏の国語研究所への祝辞

(言語時評)国語講座 土岐善麿

(言語時評)室内残響と講演速度 颯田琴次

(言語時評)話し方の世代 釘本久春

(ことば風土記)能登から見た「佐渡ことば」 岩井隆盛

(ことば風土記)サロ弁について 高畠康吉

(ことば風土記)撥音の多い三河ことば 黒田秀一

ニホンザルの音声と生活 伊谷純一郎

言葉と光 マクス・ピカート(佐野利勝訳)

語感について 清水

大衆演芸言葉 福田定良

履歴書鈴木三重吉 井本農一

名前とはこんなものである 宇野隆保

編集後記 高藤


裏表紙は「広辞苑」の広告 特価1800円(6月30日まで) 発売5月25日

最新の国語-百科辞典

收載語彙20万語

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060426

2006-04-25

『言語生活』第43号 昭和30.4 特集・国語研究所は何をしてきたか 『言語生活』第43号 昭和30.4 特集・国語研究所は何をしてきたか - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第43号 昭和30.4 特集・国語研究所は何をしてきたか - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第43号 昭和30.4 特集・国語研究所は何をしてきたか - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)言葉と現代生活 福岡誠・桑原武夫川島武宜西尾実

(アンケート)国語研究所に何を期待するか 諸家(大久保忠利・古垣鉄郎・池上退蔵・新村出原富男……保科孝一……

語彙調査について 林大

話しことばの研究 中村通夫

言語効果についての調査研究 平井昌夫

言語能力の発達に関する調査研究 輿水実

方言研究室とそのしごと 柴田武

目の動きを調べる オフサルモグラフについて 村石昭三

アイウエオを目で見る ソナ・グラフについて 吉沢典男

こんなことをしてみたい―国立国語研究所若手所員座談会― 永野賢宇野義方・北村甫・林四郎水谷静夫・村石昭三・高橋太郎

(録音器)高校生=昼と夜= ?

(言語時評)かな問題の審議 土岐善麿

(言語時評)タンスとダンス 颯田琴次

(言語時評)読みぐせの問題 釘本久春

(相談室) 永野賢

バス談義 田付たつ子

古い言葉・新しい言葉 豊田三郎

言語雑感 渋沢秀雄

あとがき 高橋

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060425

2006-04-24

『言語生活』第42号 昭和30.3 特集・子ども言葉 『言語生活』第42号 昭和30.3 特集・子どもの言葉 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第42号 昭和30.3 特集・子どもの言葉 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第42号 昭和30.3 特集・子どもの言葉 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)子供と語る 古田誠一郞・柳内達雄・谷野恵美子

学校でのことばのしつけ 西原慶一

作文における副詞の指導について 北川浩

こどもに話をする 原まさる

幼児のはなしことば 野地潤家

悪いことばの調査 酒匂貞夫

(録音器)子どもの世界

(こんなことがある)間違っていても通用する日本語 下手嘉明 (するべからず)

(こんなことがある)「ヒ」ト「ニチ」 渡辺隆一

諸家と漫画の読み方 堀川直義

作文にあらわれた方言 大井五郎

言語生態の種々相 喜田史郎

(言語時評)会議録用字例 土岐善麿

(言語時評)形式ばった表現 颯田琴次

(言語時評)話言葉スタイル 釘本久春

(ことば風土記)広島弁の形容詞 河野亮

(ことば風土記)備中言葉 加藤ともえ

(ことば風土記)奄美大島 ハブよけの呪文 吉川久雄

言葉で苦労する人々15 遠藤熊吉翁訪問記 上甲幹一

文学言語 久松潜一

なき声と鹿児島 椋鳩十

あとがき 高橋

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060424

2006-04-23

『言語生活』第41号 昭和30.2 特集・東京語はひろがる 『言語生活』第41号 昭和30.2 特集・東京語はひろがる - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第41号 昭和30.2 特集・東京語はひろがる - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第41号 昭和30.2 特集・東京語はひろがる - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(シンポジウム)共通語という名をめぐって 柴田武中村通夫林大

方言から共通語へ 柴田武

(座談会)方言共通語との交流 和田実・岩井隆盛・村岡浅夫・小野志真男・上野勇・北条忠雄

文献紹介 標準語はこう考えられてきた I

東京語はひろがる

 北海道 石垣福雄

 和歌山県 村内英一

 島根県 広戸惇

 福岡県 都築頼助

標準語概念について―「第二標準語論」を反ぱくする― 渡辺一郎

俳句の表現の問題 佐藤茂

鶴見さんへの反論 大久保忠利

中国人言語生活 倉石武四郎

(言語時評)かな学習の問題 土岐善麿

(言語時評)対話と階調 颯田琴次

(言語時評)座談と講演との間 釘本久春

(録音器)終着駅

現場に学ぶ 宮地嘉六

民主主義敬語 日高第四郎

あとがき 高橋

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060423

2006-04-22

『言語生活』第40号 昭和30.1 特集・言文一致は可能か 『言語生活』第40号 昭和30.1 特集・言文一致は可能か - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第40号 昭和30.1 特集・言文一致は可能か - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第40号 昭和30.1 特集・言文一致は可能か - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)これからの文章 さねとうけいしゅう・白石凡・鶴見俊輔

明治言文一致はどこまで実行されたか 稲垣達郎

戦後国語政策が文章にどう影響したか 白石大二

新聞文章の戦前戦後新聞文章の話しことばへの接近―

 論説・記事― 広浜文雄

 一面記事― 高橋太郎

 社会面記事― 飯豊毅一

 スポーツ欄と家庭欄― 斎賀秀夫

(言語時評)政党人の文章 土岐善麿

(言語時評)話と声 颯田琴次

(言語時評)祝辞などの表現 釘本久春

(こんなことがある)「内学」という文字 松延市次

(こんなことがある)「相」理大臣の外遊 ?

(録音器)金のかかる話

キリシタンの観た日本語複合名詞 土井忠生

政治家とことば 新井達夫

ふるさとことば 藤井継男

俳句の場合 中村草田男

あとがき 高橋

 筑摩書房の住所変更(神田小川町二ノ八)


トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060422

2006-04-21

『言語生活』第39号 昭和29.12 特集・広告と表現 『言語生活』第39号 昭和29.12 特集・広告と表現 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第39号 昭和29.12 特集・広告と表現 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第39号 昭和29.12 特集・広告と表現 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)現代の広告 久保田孝・高石義種・斉藤豊人

広告についての意見(アンケート) 諸家(安藤鶴夫・岸田日出刀・北沢新次郎・黒田初子・千宗室豊田正子・橋浦泰雄・丸野不二男)

宇野浩二の文章論 マツサカタダノリ

放送広告(コマーシャルメッセージ) 仁平芳郎

新聞広告の用字と用語 編集部(文責・田中喜一)

大正時代新聞広告 S

車内広告の表現(六大都市電=車内広告を見て) 編集部(文責・高橋太郎

映画広告文 村瀬英一

音のライブラリーをたずねて―言葉で苦労する人々(14)―

(言語時評)国語政策の可能性 土岐善麿

(言語時評)母音と子音 颯田琴次

(言語時評)日本語についての教員の養成 釘本久春

(ことば風土記)「ヘェ」のニュアンス 水谷憲司

(ことば風土記)四国の「―ンズク」 福浜巧

(ことば風土記)喜界島トカゲヤモリ 川原啓介

(録音器)町の診察室で

関係代名詞 三上章

甘いと辛い 高木

言葉思想 田中美知太郎

「顔を洗う」ということば 武田

吶(とつ) 林義雄

訂正と追補 村尾力(五月号*

言語生活主要目録1954年

編集後記 高橋

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060421

2006-04-20

『言語生活』第38号 昭和29.11 特集・言葉の病理学 『言語生活』第38号 昭和29.11 特集・言葉の病理学 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第38号 昭和29.11 特集・言葉の病理学 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第38号 昭和29.11 特集・言葉の病理学 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(対談)現代の言語生活を診断する 颯田琴次宮城音弥

精神分裂病患者俳句 泰井俊三

失語症について 大橋博司

(言語時評)標語 土岐善麿

(言語時評)都市騒音と国語の問題 颯田琴次

(言語時評)電話と早口 釘本久春

(ことば風土記)新らしい形容詞 田中清昭

(ことば風土記)口丹波語の諸相 馬淵一夫

(ことば風土記)オモイデナ 佐藤茂

(録音器)精神患者のことば

問題児言葉の指導 TARO

青年と討論 大久保忠利

国会のことば 金井広志

日常語と詩語―俳文学を中心として― 宇和川匠助

話し言葉と書く言葉 野村胡堂

言葉は生きている 松田ふみ子

編集後記 高橋

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060420

2006-04-19

『言語生活』第37号 昭和29.10 特集・作家の用字用語 『言語生活』第37号 昭和29.10 特集・作家の用字用語 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第37号 昭和29.10 特集・作家の用字用語 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第37号 昭和29.10 特集・作家の用字用語 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円(今号より)

(座談会)現代作家の文章と表現 伊藤整亀井勝一郎臼井吉見

志賀直哉の用字と用語 森岡健二

武者小路の文章の―無雑作さの問題― 水谷静夫 目次では「武者小路の文章」

本日休診」の用語用字 大石初太郎

野間宏のことば―真空地帯について― 林四郎

三島由紀夫の文章―「仮面の告白」を中心にして― 芦沢節

「山の音」のやわらかさ―川端康成の用字用語― 吉沢典男

現代作家の用字と用語 補助表 MIT

(言語時評)暴言と良識 土岐善麿

(言語時評)童謡と言葉 颯田琴次

(言語時評)共通語を持つ幸福 釘本久春

(わが文章を語る)なづみ過ぎる 瀧井孝作

(わが文章を語る)まともな文章 上林暁

(わが文章を語る)自分の文章 なかのしげはる

(わが文章を語る)私の文章観 武田泰淳

(わが文章を語る)私の文章 安岡章太郎

当用漢字と総合雑誌 永野賢

妻を求めて 武田祐吉

ことばのしつけ ダン道子

言葉と私 矢野目源一

編集後記 高橋

(「十月から国語研究所移転します」神田一ツ橋一ノ一 前号までは新宿区霞丘)

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060419

2006-04-18

『言語生活』第36号 昭和29.9 特集・能率とことば 『言語生活』第36号 昭和29.9 特集・能率とことば - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第36号 昭和29.9 特集・能率とことば - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第36号 昭和29.9 特集・能率とことば - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)能率とことば 松坂忠則・白鳥博雄・三沢仁・(編集部)

(私ならこうする)新聞社の主筆だったら 伊藤忠兵衛

現代文情報と能率 国沢清典

印刷と能率 古川

(アンケート)ことばと能率をめぐって 諸家

(言語時評)「ごひろう」 土岐善麿

(言語時評)国語流行歌 颯田琴次

(言語時評)目新しい表現 釘本久春

放送ニュースの書き方の問題 近藤輝夫

日常談話の接続詞 大石初太郎

学術用語の整理統一 広浜文雄

学術用語集を読んで XYZ

(録音器)茶の間のひととき

(ことば風土記)大井川流域の打消しの言い方 寺田泰政

(ことば風土記)丹後宮津言葉 西野信明

(ことば風土記)桑の実 永江秀雄

(こんなことがある)句の切れ目 黒尾正臣

(こんなことがある)可に濁点 小川伶子

(相談室)横書き振り仮名の上下・行書草書と当用漢字字体表 三宅武郎

言葉の表情 秋山ちえ子

毎日の言葉から 秦豊吉

国語調査委員会にいた頃 東条操

編集後記 高橋

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060418

2006-04-17

『言語生活』第35号 昭和29.8 語源特集 『言語生活』第35号 昭和29.8 語源特集 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第35号 昭和29.8 語源特集 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第35号 昭和29.8 語源特集 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)語源を語る 金田一京助春山行夫加茂正一・(編集部)斎賀秀夫

語源知識と語源意識 新村出

語源を調べる 大野晋

日本語ふるさと 柳田国男

民俗言葉 大藤時彦

全国珍語奇語集 諸家

(言語時評)ローマ字の署名 土岐善麿

(言語時評)言葉リズム 颯田琴次

(言語時評)話しの能率 釘本久春

(録音器)買う株売る株

新語と片カナ 小川環樹

廃語になった江戸言葉 宮尾しげを

北の雨・南の雨 高木市之助

裁判官のなやみ 鬼塚賢太郎

後記 高橋

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060417

2006-04-16

『言語生活』第34号 昭和29.7 『言語生活』第34号 昭和29.7 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第34号 昭和29.7 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第34号 昭和29.7 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)放送アナウンスの今昔 中村茂・浅沼博・八木治郎・佐藤信

(私ならこうする)文部大臣だったら 松方三郎

(言語時評)国語審議会改選 土岐善麿

(言語時評)ヱー アー考 颯田琴次

(言語時評)青少年演劇言葉 釘本久春

話し方はこう変った―インタービュを通して― 田代喜久雄

話し方はこう変った―街頭録音雑感 寺内久平

話し方はこう変った―国会議員の話し方 武部良明

話し方の原則と応用 ゆ

中学校高等学校における話し方教育の問題点とあり方 中沢政雄

中学生の話し方 古田嘉彦

小学校の話し方指導 相原太一

話し方教室を出てから 三年たって 吉安雪子

話し方教室を出てから 二年たって 佐藤敏子

(録音器)趣味を語る

(ことば風土記)日本上海 高野寿夫

(ことば風土記)青年層の言葉 でぐちひでお

(ことば風土記)北九州工業地帯の言葉 岡野信子

言葉の内側の問題 山口

口語詩の音楽立原道造の詩に寄せて― 長谷川

ライター―或る編集者メモ― 扇谷正造

検事供述調書 出射義夫

セールスマンの話術 田村幸太郎

編集後記 吉沢

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060416

2006-04-15

『言語生活』第33号 昭和29.6 『言語生活』第33号 昭和29.6 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第33号 昭和29.6 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第33号 昭和29.6 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)関西在住者の見た京都言葉大阪言葉 井上甚之助?桑原武夫前田勇・山本照?岩淵悦太郎

関西弁東京語のせり合い 楳垣実

第二標準語論 梅棹忠夫

大阪における標準語教育 本田義一?

京都の女ことば―主婦ノートから― 唐木田友子?

文芸作品の関西弁 U

表現の可能性 中島健蔵

(言語時評)「いちおう」と「マア」 土岐善麿

(言語時評)夢声電話 颯田琴次

(言語時評)新劇への注文 釘本久春

(録音器)美人コンクール 

京ことば 長田幹彦

思い出ばなし一つ二つ 今泉忠義

言語生活主要目録1954年

編集後記 高橋

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060415

2006-04-14

『言語生活』第32号 昭和29.5 『言語生活』第32号 昭和29.5 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第32号 昭和29.5 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第32号 昭和29.5 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)国語審議会は何をしたか―この二年間の業績― 土岐善麿金田一京助保科孝一千種達夫田口泖三郎原富男

国語審議会決定事項について 広田栄太郎

法令用語改善についての建議

外来語の表記 国語審議会

「当用漢字審議報告」について

(言語時評)大学入試問題 土岐善麿

(言語時評)三万台の自動車 颯田琴次

(言語時評)日本語の中の外国語 釘本久春

当用漢字表の補正と新聞 宇野隆保

当用漢字表の補正に関する新聞社意見の集計 日本新聞協会

大陸中国の「常用字表」 村尾力?

(私ならこうする)国語教師だったら マツサカタダノリ

(録音器)クツズミを売る男

(ことば風土記)安倍川のP音 望月信彦

(ことば風土記)プウ・スウ・トン・スウ 戸田吉郎

(ことば風土記)伊予の「ナモシ」と「ネヤ」 高橋正敏?

ロシア人の言語生活 南信四郎

<相談室>当用漢字で新字体になった理由 林大

文学者と語学者 魚返善雄

灰ふる街 丸山薫

編集後記 吉沢

2006-04-13

『言語生活』第31号 昭和29.4 特集・十代の言語生活 『言語生活』第31号 昭和29.4 特集・十代の言語生活 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第31号 昭和29.4 特集・十代の言語生活 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第31号 昭和29.4 特集・十代の言語生活 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)高校生の話す生活 桂広介益田勝実(目次では「盆田勝実」)・野辺行十郎鈴木貞子

十代の心理と言葉 間宮武

サイザンス言葉の分析 石川弘義

高校生読書傾向 林四郎

十代はこんな文字を使っている H

(言語時評)コウリュウ 土岐善麿

(言語時評)国語の純化問題 颯田琴次

(言語時評)カンバン言葉 釘本久春

漫画から見た十代 丸山康則・岨中達・村井潤一・不破一雄

 結果に寄せて 園原太郎

十代の言語生活をたずねて 文責・高橋太郎

(録音器)主婦と小僧

(テレビ)テレビネットワーク 岡本正一

(ことば風土記)九州にもアジャー 松延市次?

(ことば風土記)静岡のことば 鈴木たか子?

(ことば風土記)のがま 梶原勝?

電報局で ことばで苦労する人々(十三) HOH

(こんなことがある) 大森

(こんなことがある)言葉の転化 河部亮

(こんなことがある)学者の「事務的」 山口重太郎

送りがな・その他 加藤康司

翻訳仕事 井上勇

ふるさと言葉 酒井朝彦

編集後記 高橋

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060413

2006-04-12

『言語生活』第30号 昭和29.3 『言語生活』第30号 昭和29.3 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第30号 昭和29.3 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第30号 昭和29.3 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)教科書の文章 石森延男長坂瑞午古川晴男岩淵悦太郎

口語文にもう一段の発展を 西尾実

言葉と表現 喜多史郎

(私ならこうする)総理大臣だったら 金田一京助

中国の小学国語教科書 岡崎俊夫

教科書文章の難易調査 森岡健二

明治以後の国語教科書 N・Y

アンケート教科書についての母親たちの批評

(言語時評)東京案内 土岐善麿

(言語時評)音の研究 颯田琴次

(言語時評)押し売り問答 岩淵悦太郎

(録音器)あなたも話せる (パングリッシュ)

事故多し」 山之内一郎

外来語について 三輪卓爾

新聞広告の文章 松宮三郎

(相談室)「横たふ」と「横とう」 林大

編集後記 吉沢


トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060412

2006-04-11

『言語生活』第29号 昭和29.2 『言語生活』第29号 昭和29.2 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第29号 昭和29.2 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第29号 昭和29.2 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)日本人言語生活を批判する 釘本久春戸田盛国田付たつ子グレン・ショー白戸一郎

(広告)映画広告文章 高木健夫

日本語の盲点 土居光知 (永野為武氏との対談)

(言語時評)座談問答の記事 土岐善麿

(言語時評)言語と聴覚 颯田琴次

(言語時評)いわゆる学力低下 中島健蔵

アメリカ人言語生活 服部四郎

アメリカ人言語生活 佐々木達

ドイツ人言語生活 高橋健二

フランス人言語生活 内藤濯(談)

新劇舞台に立つまで―言葉で苦労する人々(十二)― T・Y*1

(録音器)ジャズを好む年齢

(私ならこうする)言葉神様なら 金森徳次郎

(ことば風土記)福島のていねい語 菅野宏

(ことば風土記)足立っことば 池ノ内好次郎

(ことば風土記)ていねいさのずれ 佐藤茂

言語心臓 馬島僩

言葉とその魅力 阿部静枝

プリとプリ 古川緑波


*1舞台芸術学院・山川幸世氏の授業風景

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060411

2006-04-10

『言語生活』第28号 昭和29.1 特集・女性言葉 『言語生活』第28号 昭和29.1 特集・女性と言葉 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第28号 昭和29.1 特集・女性と言葉 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第28号 昭和29.1 特集・女性と言葉 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)女からみた女の言葉 円地文子加藤道子後藤美也鶴見和子

(言語時評)国際会議共通語 土岐善麿

(言語時評)語音調節 颯田琴次

(言語時評)オペラのことば 中島健蔵

女性の心理とその言葉 木村俊夫

(録音器)美容室にて・女中部屋にて・車中にて・編物学校にて・飮み屋風景

(私ならこうする)団体交渉の場合 徳川夢声

母親のことばの影響 阪本一郎

(広告)キャッチフレーズ異聞 西郷徳男

(読書案内)女性語を調べるには H

まぜがき 百瀬チヒロ

バス・ガアルに代って ミカミ・アキラ

<こんなことがある>エーとA 荒木啓作

<こんなことがある>知っていて使えない敬語 榊田美代子

新聞のことば―ことばで苦労する人々 一一― (吉沢典男記)

相談室「暑いです」 永野賢

女性語あれこれ 

(ことば風土記)アジャーは東北のことば? 水谷憲司

(ことば風土記)靴屋は屑屋 斎藤義七郎

(ことば風土記)不要話 でぐちひでお

日本語の女言葉 湯浅芳子

十勝のメノコ 瀬川清子

私の言葉 寿岳しづ

編集後記 高藤

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060410

2006-04-09

『言語生活』第27号 昭和28.12 『言語生活』第27号 昭和28.12 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第27号 昭和28.12 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第27号 昭和28.12 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)地名はわかりやすく 下村海南千葉雄次郎高橋邦太郎

国語審議会建議原文 町村の合併によって新しくつけられる地名の書き方について

合理性と歴史新聞で扱われた地名の問題― T

固有名詞は食うか食われるか 宇野隆保

(小ばなし)子の名 MSR

名まえのつけ方の心理 築島謙三

(録音器)旅行は楽しく (東京郊外のある女子大学学生たち)

もくろく事業とことば 富永牧太

三つの文法用語 田中秀央 格・活用・分詞

(新聞)学校新聞の文章 金久保通雄

(ラジオ)放送教育 中島国太郎

(言語時評)政治共通語 土岐善麿

(言語時評)言語生理 颯田琴次

(言語時評)流行語 岩淵悦太郎

単語の年齢と性質 柳田国男

(ことば風土記)土佐のズーズー弁 土居重俊

(ことば風土記)名古屋の打消表現 山本寔

(ことば風土記)庄内方言と内陸方言 矢作春樹

相談室「トモダチタチ」 斎賀秀夫

相談室「クヮの仮名づかい」 宇野義方

<こんなこともある>幼児の場合 十河健吉

<こんなこともある>キンシュとキンエン 高畠康吉

冬窩雑談「棒」のことと―「ぼく」のこと―音と色のこと― 長沼弘毅

言語と機械 樺俊雄

編集後記 高藤

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060409

2006-04-08

『言語生活』第26号 昭和28.11 『言語生活』第26号 昭和28.11 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第26号 昭和28.11 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第26号 昭和28.11 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)翻訳について 河盛好蔵高橋義孝西川正身竹内好

コント】新字体のせい? MSR

(録音器)戦争と二人の左官

中国古典翻訳 近藤光男

日本文学翻訳についての諸問題 斎藤襄治

(ことば風土記)上州言葉の「ノオ」と「ナア」 井口実

(ことば風土記)「細雪」の対話について 鈴木富美

(ことば風土記)伊予のいよいよ 中井

(ことば風土記)ことばじりに残る代名詞 望月克己

役人公文書―ことばで苦労する人々(一〇)― N

<相談室>「同音の連呼」 林大

言葉のなやみ 原随園

(新聞)皇太子の「御機げん」 小田切秀雄

(ラジオ)NHK高等学校講座 坂本浩*1

(言語時評)新しい地名選定 土岐善麿

(言語時評)日本人の声 颯田琴次

(言語時評)口ことば 西尾実

書評大久保忠利「コトバの魔術と思考」 N

書評・山名正太郎?「話の進め方」 K

書評中村通夫「正しく話すために」 O

書評平井昌夫「演説」 M

書評藤原与一「これからの国語」 J

書評石黒修「ことば」 T

言語技術は日常生活になぜ必要か? ハヤカワ,S.I.(鶴見俊輔訳)

読者から 井口昌平 

話し方の発達 斉藤美津子

編集後記(高藤)

*1:「わたくしは中学では橋本文法を習いました。高校では時枝文法をやっています。(中略)女子高校生の訴え。

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060408

2006-04-07

『言語生活』第25号 昭和28.10 『言語生活』第25号 昭和28.10 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第25号 昭和28.10 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第25号 昭和28.10 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 60円

(座談会)伝達のむずかしさ―新聞を中心に― 中島健蔵高木健夫江尻進大久保忠利速記福岡隆

(新聞)見出し二題 岩井肇

読みやすさの一実験 堀川直義 (コムニケーション)

子供たちはどんなふうに新聞をよむか 亀井一綱

(録音器)野球放送を聞く (高校野球決勝戦

(ラジオ)「私達の」から「私の」へ 伊佐早敦子(学生

現代語の不正確 中平解

天然色映画 野元菊雄

現代俳人言語感覚 栗山理一

訂正 小松代融一

(言語時評)二葉亭の国字論 土岐善麿

(言語時評)聴感覚について 颯田琴次

(言語時評)列車内のアナウンス 岩淵悦太郎

日常の言葉 阿部艶子

自分の言葉 細見綾子

ことばを惜しむ 北畠八穂

編集後記 高藤

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060407

2006-04-06

藤堂明保『漢語と日本語秀英出版 藤堂明保『漢語と日本語』秀英出版 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 藤堂明保『漢語と日本語』秀英出版 - 日本語関係の目次・索引など 藤堂明保『漢語と日本語』秀英出版 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

昭和44年5月10日 初版発行

       目   次

第一編 漢字のなぞ

 第一章 漢字のなぞ

  第一節 倉頡は一人ではない

  第二節 太古の中国人の生活

  第三節 古代帝国の人たち

  第四節 児童画のような象形文字

  第五節 シンボルである指事文字

  第六節 ウイットに富んだ会意文字

  第七節 血縁のつながる形声文字

  第八節 字形とコトバは別だ

  第九節 初めにコトバありき

  第十節 漢字のヴェールをはがせ

 第二章 中国古典の文法-構造編

  第一節 漢文法はやさしい

  第二節 入門の手引き

  第三節 基本構造の一―主述関係

  第四節 基本構造の二―修飾関係

  第五節 基本構造の三―並列関係

  第六節 基本構造の四-補足関係

  第七節 現象の補足関係

  第八節 基本構造の五―認定関係

  第九節 いろいろの認定関係

 第三章 中国古典の文法―文論編

  第一節 文と表現

  第二節 直叙式の複文

  第三節 強調式・感嘆式の文

  第四節 意欲式・命令式の文

  第五節 疑問文と疑惑

  第六節 反問式の文

 第四章 昔の漢語の発音

  第一節 発音は変わる

  第二節 隋・唐時代の中国語

  第三節 四声とは

  第四節 〈広韻〉の韻

  第五節 細かすぎる〈広韻〉

  第六節 唐代の韻母と唐詩

  第七節 〈詩韻〉と中世近世の詩

  第八節 反切とは

  第九節 〈広韻〉の声母

  第十節 三十六の字母

  第十一節 〈韻鏡〉の組み立て

  第十二節 上古漢語の発音

第二編 日本語と漢語

 第一章 日本語と漢語

  第一節 日本人の同化力

  第二節 同化された漢語

  第三節 味覚の起こり

  第四節 植物の伝播

  第五節 動物の名まえ

  第六節 魚は日本語の領域

  第七節 住居や道具

  第八節 人体と病気

  第九節 思想とコトバ

  第十節 漢語の形容詞

  第十一節 漢語の動詞

  第十二節 漢語の副詞

  第十三節 和訳された漢語

 第二章 日本漢字

  第一節 呉音の源流

  第二節 呉音と漢音の伝来

  第三節 呉音・漢音という呼び名

  第四節 呉音と漢音との争い

  第五節 呉音と漢音の分布

  第六節 呉音と漢音との体系の比較

  第七節 唐宋音の伝来

  第八節 唐宋音の源流

  第九節 唐宋音の特色

 第三章 日本漢字問題

  第一節 かなの起こり―万葉がな

  第二節 ひらがな

  第三節 カタカナ

  第四節 直読から訓読へ

  第五節 訓読スタイルの成立

  第六節 変体漢文と候文

  第七節 和漢混交文から普通文へ

  第八節 口語文の成立

  第九節 漢字の功用

  第十節 漢字の改革

  第十一節 漢字教育の問題点

  第十二節 日本中国の文字改革

 付録

  一 索引

   文法術語索引・文法虚字索引

   文法意味索引重要語句索引

  二 中国度量衡

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060406

2006-04-05

『研究資料日本古典文学 第十二巻、文法付辞書』明治書院 『研究資料日本古典文学 第十二巻、文法付辞書』明治書院 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『研究資料日本古典文学 第十二巻、文法付辞書』明治書院 - 日本語関係の目次・索引など 『研究資料日本古典文学 第十二巻、文法付辞書』明治書院 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

ISBN:4625511127

刊行の言葉

凡例

文法

文節

単語

品詞

自立語

付属語

体言

名詞

代名詞

用言

活用

活用形

語幹

活用語尾

音便

動詞

自動詞・他動詞

補助用言

形容詞

形容動詞

副詞

連体詞

接続詞

感動詞

接頭語

接尾語

敬語

助詞

助動詞

受身

自発

可能

使役

打消

推量

意志

仮定

勧誘

仮想

継続

過去

完了

存在

確述

推定

当然

適当

命令

婉曲

伝聞

断定

比況

例示

順接

逆接

確定条件

仮定条件

強意

疑問

反語

詠嘆

希望

誂え

禁止

テンス

アスペクト

てにをは

係り結び

主語

述語

修飾語

目的語

独立語

補語

提示語

橋本進吉

時枝誠記

大槻文彦

山田孝雄

松下大三郎

佐久間鼎

三上章

生成文法

手爾葉大概抄

てにをは紐鏡

詞玉緒

御国詞活用抄

あゆひ抄

本居春庭

言語四種論

活語断続譜

辞書

新撰字鏡

倭名類聚抄

類聚名義抄

色葉字類抄

下学集

節用集

落葉集

日葡辞書

和英語林集成

キリシタン資料

  文の長さ

  なり

 「に」と「へ」

  うつくし

  ゆゆし

  「あたらし」と「あらたし」

  おぼろけ

  東条義門

  「よし」と「よろし」

  ~ば

  「つ」と「ぬ」

  宣命書き

  「むとす」と「むず」

  さうそく(装束)

  主な敬語(現代語)の一覧表

  俚言集覧

  まかる

  なつかし

  ヲコト点

  雅言集覧

  「だに」{ざへ」「すら」

  すさむ

  文選読

  「侍り」と「候」

  定家仮名遣

  「き」と「けり」

  にほふ

  五十音図

  訓点語

  いろは歌

  「まほし」と「たし」

  「なだ」と「ばや」

  ク語法


トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060405

2006-04-04

明治前期学術雑誌論文記事集成』ゆまに書房 『明治前期学術雑誌論文記事集成』ゆまに書房 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『明治前期学術雑誌論文記事集成』ゆまに書房 - 日本語関係の目次・索引など 『明治前期学術雑誌論文記事集成』ゆまに書房 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

 第30巻 言語(1)ISBN:4896681797

国文の性質並沿革     小中村清矩

雄弁論    エマーソン?

思ふに人の言語弁論の勢力

日本普通文字は将来如何になり行くか

             川田剛

雄弁習はざるべからず

簡短冗長の利害

言語の変遷    堀秀成

言語の変遷(第一回)    渡辺真楫?

  同(第二回)  同

祖谷の古言         小杉榲邨

婆加の方言         菊池長閑?

羅馬字を以て日本語を綴るの説

   (第一回)     矢田部良吉

  同(第二回)    同

かしの考         福住正兄

仮名紀伝議といへるもの   飯田武郷

羅馬字を以て日本語を綴るの説

   (第一回)      イービー?

羅馬字を以て日本語を綴るの説

   (第二回)      イービー?

文章論        小中村清矩

木綿また綿等の考      吉村春樹?

神字日文再考緒論      高橋吾良?

かいつの考        三浦千春?

土佐のことば        浜田男麿?

用の字の活用        木村正辞

為すと活用する詞の考   逸見仲三郎?

甲斐方言(第一回)     清水正健

 同(第二回) 同

 同(第三回)  同

はうとうの考        三浦千春?

本邦語源考         物集高見

本邦語源考         堀秀成

本邦語源考         宝田通文?

事物名義考         堀秀成

事物名義考         物集高見

言語正訛弁         堀秀成

言語正訛弁         鷲見中心?

言語変遷並正訛弁      物集高見

はうとう考補遺       小杉榲邨

新製拗音仮字        富只謹?

言語変遷並に正訛弁     森三渓?

言語正訛弁         渡辺真楫?

文字改革の説

語源考        [甕川匡邦

言語正訛弁 いちは考    渡辺真楫?

拗音の説          尾崎卯一?

外来語原考(第一回)    大槻文彦

 同  (第二回)     同

 同  (第三回)     同

漢字を廃すべし(第一回)  外山正一

 同(第二回)同

 同(第三回)同

仮名軍の猛将をして一驚を喫せしむ         三宅ゆう?

三宅氏の文を読みて百驚を喫したり         外山正一

謹で仮名の会員諸子に謀る  鈴木辰海?

漢字を廃し英語を熾に興すは今日の急務なり              外山正一

羅馬字を主張する者に告ぐ  外山正一


 第31巻 言語(2)ISBN:4896681800

蝦夷日本語との関係如何

  (第一回)      三宅米吉

 同(第二回)     同

諸書抜萃(第一回)    亭々堂痴史

 同(第二回)  同

国語の利害を論す     迂黙斎

本邦語源考(第一回)   浜田健次郎

 同 (第二回) 同

 同 (第三回) 同

 同 (第四回) 同

日本文字の論(第一回)   平岩恒保

 同(第二回) 同

台湾語解          渡辺洪基

日本神字論を読で言上を   高橋吾良

日本傍聴筆記法のはなし   源 綱紀

高橋先生日本文字論批評に答謝す       平岩恒保

羅馬字会書き方の理由

訳文原語を存すべし     内藤耻叟

羅馬字意見        田中舘愛橘

矢田部良吉氏の説を駁したる書簡        氏家鹿三郎

羅馬字会と仮名の会     植村正久

神字有無論       チャンブレン

伯耆国東部方言一斑    宮脇千代

支那語読法の改良を望む チャンブレン

古代文字考(第一回)    神谷由道

  同(第二回)  同

方言取調の主意

安房方言歌       岡村増太郎

羅馬字に関する意見    フルベッキ

速記法と日本の能弁

増補ウェブストル氏大辞典

平文氏著語林集成     矢田部良吉

日本文章論の評

方言歌    岡村増太郎

やし符帳言葉       岡村増太郎

琉球ミヤコ島の文字   坪井正五郎

古今将来日本言語並文字論

   (第一回)      高橋吾郎

古今将来日本言語並文字論

   (第二回)      高橋吾郎

一切文書に用ふる地名人名物名     

方言歌に付き岡君に質す   和田万吉 

函館方言          佐藤重記 

書き方改良会             

文章の妙用        松山高吉 

横書便利の説       宮尾擡太郎

英仏曼国の語学            

言語哲学          在一居士 

甲斐方言          吉田 時 

佐渡方言          大川通久 

北海道諸地方より出でたる古器物に在るる異躰文字         坪井正五郎 

伊豆御蔵島方言及び盆歌   栗本俊吉

アイノ及び北海道古代文字 荘司平吉

外国の地名を書くに漢字を用ふるの不便を再び言ふ    本郷

信濃盆歌        菊地松太郎

ISBN:4896681819 行方不明

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060404

2006-04-03

久保田宣伝研究所編『広告の文章』ダヴィッド久保田宣伝研究所編『広告の文章』ダヴィッド社 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 久保田宣伝研究所編『広告の文章』ダヴィッド社 - 日本語関係の目次・索引など 久保田宣伝研究所編『広告の文章』ダヴィッド社 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

昭和34.7.20

広告文案とアイディア   遠藤健一?

  広告文案の問題

   アイディアと表現

   広告文章という考え方

   販売・アイディア・文章

   「文は人なり」

   ことばの力

   文案家の任務

  従来の広告文案の原理

   AIDMA方式

   タウンゼントの広告二十七ヵ条

   ホイラーのシズル

   ホイラーのホイズル

  広告アイディアの考え方

   内容と表現を分ける

   販売のアイディア 欲望

   デザインの内容的考察

   販売基点、製品利益、人間興味

   製品利益と見つけ方欲望について

   欲望表の使い方

   リーズン・ホワイ広告の考え方

   商品それ自身の魅力

   人間興味

   同種商品に特徴をつける考え力


キャッチフレーズスローガン       久保田孝? 

  キヤッチフレーズスローガンではない

  編集上の見出しとは違う広告キャッチフレーズ

  キャッチフレーズはどんな役目をするか

  説得広告とは? 印象広告とは?

  商業スローガンの大きな特徴と制約

  キャッチフレーズスローガンとの対比

  文章的商標 言語標識

  視覚表現上の諸注意事項 レタリング・逆読み防止

  説得広告の適する場合・適せぬ場合

  印象広告の適する場合・適せぬ場合


広告コピー 黒須田仲次郎?

 コピーはだれでも書ける

 コピーの特性

 コピーデザイン

 コピー写真

 コピーとスペース

 コピーと商品

 コピーと消貧者

 コピーの発想

 アイディアのあるコピー


広告の文法  高橋太郎

 文法の役立ち方

  文の組み立て

  文の中止

  格助詞

  接続詞

  敬語

  句読点の打ち方

  文型索引


広告記法 野元菊雄

 はじめに

 国民の読む力

 漢字

  A・漢字についての決まり

  B・そのワクに沿うには

 かな

  A・ひらがな

  B・かたか

  C・かなについての決まり

 くりかえし符号

 ローマ字

 数字

 人名・地名に関してその他

 おわりに


CMのことば 吉沢典男

   聴覚訴求の原理的問題とことば

   商品名と聴覚訴求

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060403

2006-04-02

国語語彙史の研究』第25輯 『国語語彙史の研究』第25輯 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『国語語彙史の研究』第25輯 - 日本語関係の目次・索引など 『国語語彙史の研究』第25輯 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

平成十八年三月三十一日

ISBN:475760355X

特集-古代語

 ツクエ(机)の語源歴史的仮名遣い           山口佳紀?

 古代時間語彙の分類                  吉野政治?

 日本書紀の「訛」注記について             佐野宏?

 歌語「たまゆら」の光と影               山内洋一郎?

  ――幻となりし万葉語への愛惜――

 平安時代に於ける「しきり(頻)」の意味用法について   山本真吾?

  ――その文体的意義特徴、漢文訓読を要因とするニ型情態副詞形容動詞化の問題など――

 平安鎌倉時代和文における「心いられ」の様相      土居裕美子?

 名詞被覆形・露出形の型の通時的相違          蜂矢真弓?



暴風」から「疾風」へ                郡千寿子?

 ――表記と語義の相関性――

イカメイ意味                    山本佐和子?

  ――イカメシイ・イカイとの関わり――

重複形容詞の周辺                   蜂矢真郷?

「~ニクシ/ニクイ」の意味・用法の時代的変化     近藤明?

  ――室町期以降を中心に――

慶長十五年版倭玉篇と古活字版との関係に就いて     鈴木功眞?

英語節用集』をめぐって               坂本浩一?

     周辺主要辞書との所収部別対照調査報告


語彙索引  人名・書名・事項索引

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060402

2006-04-01

窪薗晴夫『新語はこうして作られる』 窪薗晴夫『新語はこうして作られる』 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 窪薗晴夫『新語はこうして作られる』 - 日本語関係の目次・索引など 窪薗晴夫『新語はこうして作られる』 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

2002年7月8日

ISBN:4000068210

   目次

  はしがき

一 常套手段は足し算

 1 蛤と浜栗

   「お父さんっ子」と「お父さんの子」

   「カレーコロッケ」と「コロッヶカレー

   「筍」と「つちのこ」

   「薬剤師会」は「やくざ医師会」?

 2 「モスる」か「マクる」か?

 3 「村々」の「人々」

  [コラム]カメハメハ大王

二 引き算で省エネ、合わせ技もある

 1 八百屋の長兵衛さん

 2 「エッチな」言葉

 3 「つまる話」

 4 「チーズバーガー」と「億ション

 5 「ゴジラ」の誕生

 6 「ダフ屋」と「でか」

  [コラム]「若干」とはいくつか?

三 由来さまざま

 1 「沢庵」と「隠元」

 2 「マラソン」を「ボイコット

 3 「座る」と「据える」

 4 「お茶」は舶来品?

 5 「ピヨピヨ」鳴く「ひよこ」

 6 「奥様」と「妻」

   浮気から不倫

   朝ご飯にする?

   政界の「黒幕

  [コラム]番外編

四 なんでも縮める日本語

 1 「カフェる」は「きもい」

 2 初めが肝心

 3 「ローテ」と「ロケ

   「へ」か「ヘリ」か

   「パンフ」は「パンフレット」

   「ばばあ」と「ばあば」

   「グリコ」は「グリコーゲン

 4 「ヤーさん」の秘密

  [コラム]ふしだらな娘

五 ならず者の心理

 1 ハマの大魔神

 2 「まじめ」って「まじ」?

 3 「おねしょ」と「寝小便」

  [コラム]ボキャ貧テスト

六 ポケモン誕生

 1 「ポケモン」と「ケータイ

 2 「おっぱい」のリズム

 3 阪大東北

 4  パリーグテレカ

 5 「サントラ」と「リストラ

 6 蝙蝠と蛇の目

 7 携帯電話電話携帯

  [コラム]水戸黄門とちりめんじゃこ

   参考文献

   索引

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060401