日本語関係の目次・索引など このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここには、日本語関係の書を、写すは楽しにそれ以外の書を置こうと思いますが、少しダブったり混じったりしています。
日付に意味は(殆んど)ありません。

2006-05-31

『言語生活』第79号 昭和33.4 特集 日本人の用語   『言語生活』第79号 昭和33.4 特集 日本人の用語  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク -  『言語生活』第79号 昭和33.4 特集 日本人の用語  - 日本語関係の目次・索引など  『言語生活』第79号 昭和33.4 特集 日本人の用語  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

日本人の用語(座談会) 岩淵悦太郎水谷静夫林大柴田武・広浜文雄?高橋太郎

近代日本語における単語の問題 宮島達夫?

訳せる・訳せない        川本茂雄

国語辞書新語 見坊豪紀

日本製外来語 石綿敏雄?

(言語時評)教育課程の改訂 倉沢栄吉

(言語時評)ハンコ 柴田武

(言語時評)音のない世界の子供たち 岩淵悦太郎

中学生と語彙 大村はま

サイコ-リンギスティクスと日本語 小保内虎夫?

ことばを大切に育てよう 山岸徳平

政治家言葉 高藤武馬

敬語というもの 五島美代子

(録音器)サァテお立ち会い

(私の読んだ本)岩淵悦太郎編 講座「現代国語学(1) ことばの働き」 森岡健二

(私の読んだ本)文部省初等教育研究資料第12集「読解のつまずきとその指導(1)」 村石昭三?

(私の読んだ本)日本文法講座第三巻「文法史」 山田巌

(ことば風土記)「アジマシ」の用法と意味について 鶴賀善宏?

(ことば風土記)常陸方言 杉山十祐?

(ことば風土記)北九州方言あれこれ 竹内妙子?

(相談室)「いくらでしょう」 水谷静夫

(相談室)「感ずる・信ずる」 飯豊毅一

読者と編集部

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060531

2006-05-30

『言語生活』第78号 昭和33.3 特集 視覚と聴覚   『言語生活』第78号 昭和33.3 特集 視覚と聴覚  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク -  『言語生活』第78号 昭和33.3 特集 視覚と聴覚  - 日本語関係の目次・索引など  『言語生活』第78号 昭和33.3 特集 視覚と聴覚  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)テレビラジオラジオはどこへ行くか 波多野完治・吉川義雄?・岩井隆一?

視覚型と聴覚型 大内茂男?

視聴覚教育の課題  西本三十二

(言語時評)テレビと左横書 土岐善麿

(言語時評)そつがない 熊沢竜?

(言語時評)新聞広告文二題 山田巌

スーパー・インポーズ日本語表記は、これでいいか 斎賀秀夫

テレビアナウンサー高橋圭三アナウンサーに聞く― 

スエーデン人の言語生活 尾崎義?

国語教育はどうなる       遠藤嘉基

ふるさとの山々 原富男

ギギと毬と毛虫 山代巴?

佐渡おけさ節「世阿弥」   西尾実

漢字ローマ字の優劣―中国の文字改革論争― さねとうけいしゅう

(録音器)こどもと絵本 

(私の読んだ本)高津春繁著「言語学概論」 上村幸雄

(私の読んだ本)東条操著「方言学の話」 野元菊雄

(ことば風土記)陸前の方言アクセント 鈴木仁?

(ことば風土記)勧奨的語法「ンダ」(山形県村山地方の例) 斎藤義七郎

(ことば風土記)佐渡の打消しの言いかえ 仲塚サダ?

(ことば風土記)ねずみ一こん 土居重俊

(相談室)「石」の字体 林大

(相談室)新字体・仮名づかいと姓名 編集部

(相談室)「とうとい・たっとい」「うたう・ウトー」 見坊豪紀

読者と編集部

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060530

2006-05-29

『言語生活』第77号 昭和33.2 特集 古典と現代生活   『言語生活』第77号 昭和33.2 特集 古典と現代生活  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク -  『言語生活』第77号 昭和33.2 特集 古典と現代生活  - 日本語関係の目次・索引など  『言語生活』第77号 昭和33.2 特集 古典と現代生活  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)古典と現代生活 渋沢秀雄山本健吉池田弥三郎

古典の現代語訳―その可能と限界― 長野嘗一

(言語時評)「現代日本語学」 土岐善麿

(言語時評)ことば一年 熊沢竜?

(言語時評)新聞歌壇のかなづかい 山田厳?

中国古典と現代人 魚返善雄?

古典と若い人たち 阪本一郎

古典はいかに読まれているだろうか―図書館から見て― 斎藤毅

(こんなことがある)最近メモから

当用漢字の再検討を望む―中国の「簡体字」制定にならって 原田稔?

敬語ぎらい・その他 菊村到? 【「しれっとしている」海軍用語】

弱い 三国一朗?  【これもん

職業言葉―ある女探偵の手記― 中山保江?

(こんなことがある)たんぽぽ

「神武以来」と「よろめき」(昭和32年新語流行語) 吉沢典男

関根俊雄著「文章法序説」 宮地裕

朝日新聞社学芸部編「あいまい言葉」 林四郎

波多野完治沢田慶輔編「現代の言語心理学」 高橋太郎

(録音器)テーブル・スピーチの説き起しと結び 

当用漢字というもの 上月木代次?

(ことば風土記)津軽方言と南部方言青森県方言の区画― 日野資純?

(ことば風土記)方言の車中調査 山口隆俊

(ことば風土記)周防地方のわらべうた 田中正也?

(ことば風土記)美作方言の一面 額田淑?

(相談室)「私」 永野賢

読者と編集部

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060529

2006-05-28

『言語生活』第76号 昭和33.1 特集 「おしゃべり」の分析   『言語生活』第76号 昭和33.1 特集 「おしゃべり」の分析  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク -  『言語生活』第76号 昭和33.1 特集 「おしゃべり」の分析  - 日本語関係の目次・索引など  『言語生活』第76号 昭和33.1 特集 「おしゃべり」の分析  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)「おしゃべり」と人間生活 長沼弘毅・扇谷正造?・戸塚文子?

(言語時評)漢詩の「水爆行」 土岐善麿

(言語時評)誰がために鐘は鳴る 山田厳?

(言語時評)評定 熊沢竜?

男の雑談・女の雑談 望月衛

ディスクジョッキーについての対話 片桐顕智

こんなことがある 反対語

「朝の訪問」 高橋邦太郎

(録音器)万年筆のインクの入れ方とリップラインの描き方

女のなまえ―ある村でのはなし― 寿岳章子

外国国語教科書(二) 唐沢富太郎?

書く文章と話し言葉 古谷綱正?

地名談義 山口恵一郎?

日常会話のこつ 久保まち子?

アイヌ語起源東北方言 後藤利雄?

(わたしの読んだ本)矢口新編「新しい国語教室」 上甲幹一

(わたしの読んだ本)日本放送協会編「方言と文化」 野元菊雄

(わたしの読んだ本)J・Mマリイ著・両角克夫訳「小説と詩の文体」 芦沢節?

(ことば風土記)越後弁(蒲原を中心として) 近藤述之?

(ことば風土記)感動詞あれこれ 膳口正治?

(ことば風土記)「行クベー」と「行カザー」 大森健一郎?

百人一首と若い人たち HOH

(相談室)にとって 永野賢

(相談室)どうか・どうぞ 宮地裕

読者と編集部

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060528

2006-05-27

『言語生活』第75号 昭和32.12 特集 大学入試問題批判 『言語生活』第75号 昭和32.12 特集 大学入試問題批判 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第75号 昭和32.12 特集 大学入試問題批判 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第75号 昭和32.12 特集 大学入試問題批判 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)大学は何を求めているか 服部静夫成瀬正勝稲垣達郎・難波喜造?・小野牧夫?増淵恒吉

(言語時評)老教授の嘆息 土岐善麿

(言語時評)送受器 山田厳?

(言語時評)女と名まえ 熊沢龍

入試問題古典教育 野本秀雄

入試問題現代文」       水谷静夫

入試国語の出題方法の問題点   高橋太郎

漢字講座(二十四) こういう思い違い 清水雄二郎

「しり」と「ひり」 真筆版「たけくらべ」の振り仮名から 和田芳恵

かながき外国語 藤田晴子?

朝の乗物 池山広?

朗読について 日本語リズム感への疑問 遠藤慎吾

外国国語教科書(一) 唐沢富太郎?

(録音器)案内者の言葉

(書評)宇野隆保著「新聞のことば」 永野賢

(書評)平井昌夫『魅力のある会話』 N

(書評)大野晋著「日本語起源」 柴田武

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060527

2006-05-26

『言語生活』第74号 昭和32.11 特集 文体の歴史 『言語生活』第74号 昭和32.11 特集 文体の歴史 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第74号 昭和32.11 特集 文体の歴史 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第74号 昭和32.11 特集 文体の歴史 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)現代作家と文体 青野季吉・中村光夫豊田三郎

小説と文体 成瀬正勝

(言語時評)中国古典日本語 土岐善麿

(言語時評)文献目録国語学編の刊行 山田厳

(言語時評)話のコンクール 熊沢龍

口語文体の成立と翻訳文学 太田三郎

明治時代文語文―普通文ができるまで― 見坊豪紀

戦後の文体の特徴―三つの場合をとりあげて― 芦沢節

漢字講座(二十三)(文選読について) 清水雄二郎

言葉のむずかしさ 朝倉

肉声のことば 瓜生忠夫

新聞見出し 安部弘二

新聞文章の今昔

声の衛生 時実利彦

(録音器)特飲店で(その二)

(ことば風土記)「来る」の用法について 品川緑朗

(ことば風土記)美作地方の地名 額田淑

(ことば風土記)うっかり語―「出る」と「できる」― 瀬川敏

(書評)小見山栄一編集国語科の教育心理」 村石昭三

(書評)稲垣正幸・清水茂夫・深沢正志共編「奈良田の方言」、岡田荘之輔「たじまアクセント」 野元菊雄

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060526

2006-05-25

『言語生活』第73号 昭和32.10 特集 言語技術の再検討 『言語生活』第73号 昭和32.10 特集 言語技術の再検討 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第73号 昭和32.10 特集 言語技術の再検討 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第73号 昭和32.10 特集 言語技術の再検討 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)言語技術をめぐって 亀井孝大久保忠利森岡健二

(言語時評)ローマ字教育への要望 土岐善麿

(言語時評)辞書に一言 山田厳

(言語時評)発言準備 熊沢龍

問題・現代の話し方論 大石初太郎

話しことばのエチケット 西尾実

カウンセリング―話し方と心理について― 友田不二男

アンケート 話し方 坂西志保菅原通済・神近市子・魚返善雄・菅原卓・林髞桑原武夫池田弥三郎古谷綱武・平林たい子・中島健蔵・浦松佐美太郎・石垣綾子

(録音器)特飲店で(その一)

中国通訳さん 西清子

パンパンという言葉 神崎清

低俗卑猥 山崎省吾

漢字講座(二十二) 千字文について 清水雄二郎

会議録から見た国会の問答 林四郎

話しかた教室をたずねて ことばの勉強会・日本標準語協会

高校新聞について 高須正郎

茶懐石のことば 京千家流、武田スミ氏

(書評)E・A・ナイダ著・郡司利男・伊東正共訳「新言語学問答」 柴田武

(書評)近藤国一『話しことばの指導』 Q

(ことば風土記)河内方面の因習的敬語 砂川守一

(ことば風土記)阿波山間部の言葉 膳口正治

(ことば風土記)コウ・コエ・ホウ・ホエ 河野亮

(ことば風土記)土佐ことば 土居重俊

(ことば風土記)ワシェンムコドン 有働玄芝

(相談室)当用漢字にないもの 永野賢

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060525

2006-05-24

『言語生活』第72号 昭和32.9 特集 これからの読み書き能力 『言語生活』第72号 昭和32.9 特集 これからの読み書き能力 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第72号 昭和32.9 特集 これからの読み書き能力 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第72号 昭和32.9 特集 これからの読み書き能力 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)親は子供に何を求めているか 小中学校PTA

(言語時評)漢字の学年配当 土岐善麿

(言語時評)新聞に一言 大石初太郎

(言語時評)国語教育のねらい 石井庄司?

社会構造と読み書き能力 輿水実

新聞は読めるか 堀川直義

(こんなことがある)新聞社の片すみから 【校正の話】

記録報告や手紙は書けるか 林四郎

入社試験は何をためすのか 高橋太郎

漢字講座(二十一) 音と訓  清水雄二郎

(書評)平山輝男著「日本語音調の研究」 柴田武

(書評)林義雄著「こえとことばの科学」 吉沢典男

どれが私の言葉かしら 佐藤美子?

みちのく言葉 外村繁

(録音器)新名人誕生

耳から心へ 佐々木恵美子?

現代作家と代行描写 山田良治?

ラジオニュースが放送されるまで 田中順之助? 目次は「ラジオニュースの放送されるまで」

「水が飲みたい」という言い方の源流 山田巌

(相談室)とくけん・とっけん 水谷静夫

    形容詞ない 宮地裕

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060524

2006-05-23

『言語生活』第71号 昭和32.8 特集 暮らしとことば 『言語生活』第71号 昭和32.8 特集 暮らしとことば - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第71号 昭和32.8 特集 暮らしとことば - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第71号 昭和32.8 特集 暮らしとことば - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)暮らしの変遷とことば 和歌森太郎吉田澄夫正岡容

暮らしの言葉 岩淵悦太郎

(言語時評)教科書の規準 土岐善麿

(言語時評)「かれ」「かのじょ」 大石初太郎

(言語時評)サービス精神のことばづかい 石井庄司?

おくにぶり 北海道北海道の盆踊とホガイ― 石垣福雄?

おくにぶり 大阪 前田勇

おくにぶり 高知土佐人気質― 岡崎有鄰?

おくにぶり 奄美 田畑英勝?

おくにぶり 島根 広戸惇

おくにぶり 対馬壱岐五島 西島宏?

おくにぶり 飛騨の冬 谷開石雄?

おくにぶり 京都 楳垣実

おくにぶり 瀬戸内―魚屋さかなや》の符牒― 草薙金四郎?

おくにぶり 富山―「おらっちゃらちゃ」の方言― 岩倉政治?

おくにぶり 信州―ゴシタイ― 向山雅重?

おくにぶり 南九州 上村孝二

スラング 大学 男子寮―東大駒場寮― 鈴木喜志雄?

スラング 大学 女子寮―日本女子大学― M.H.

スラング 洋裁学校文化服装学院― 保崎優?

スラング 鉄道 上月木代次?

スラング 造船 浪川兼義?

スラング 刑事のことば 淵真吉?

漢字講座(二十)「四角号碼のはなし」補説 清水雄二郎

たべる 松尾拾

あいさつ―おはようございます― 飯豊毅一

おくさん 芳賀綏?

はなす 渡辺実?

おかめ はちもく 薮中蚊三?

中江兆民の「ローマ字論」と「国語純化論」 南大路謙一?

雪・初恋・美人など 野尻抱影

ことば雑想 多田斉司?

(書評)松村明?著「江戸東京語の研究」 山田巌

(書評)大西雅雄・大伏肇?「放送コトバ1」コマーシャルメッセージ篇・大西 雅雄「放送コトバ2」ニュース天気予報篇・大西 雅雄「放送コトバ3」ラジオドラマ朗読脚本

(書評)上田庄三郎?著「抵抗する作文教育」 上甲幹一

(録音器)運転手Sさんの数時間

外国における機械翻訳について 関英男?

的ということば 藤居信雄?

(相談室)「たとえ」「たとい」 飯豊毅一

    「はねる音」 広浜文雄?

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060523

2006-05-22

『言語生活』第70号 昭和32.7 特集 現代の敬語 『言語生活』第70号 昭和32.7 特集 現代の敬語 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第70号 昭和32.7 特集 現代の敬語 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第70号 昭和32.7 特集 現代の敬語 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

私たちは敬語をこう考える 読者ばかりの座談会(日本大学文学部学生、山田瑩徹?氏も)

敬語の使い分けの能力 野元菊雄

(言語時評)サヨナラ、ショウさん 土岐善麿 【グレン・ショー

(言語時評)まね 大石初太郎

(言語時評)科学技術教育国語教育 石井庄司?

敬語の混乱 宮地裕

敬語指導の問題点 花田哲幸

「お」の付く語・付かない語 柴田武

(こんなことがある)あれ

敬語になやむアナウンサー 山下正晴

漢字講座(十八)四角号碼のはなし 清水雄二郎

腸詰俳句のなげき 中島斌雄

ことばをめぐって 河瀬収

言語学的憶い出 阿川弘之

スペイン人の言語生活 国沢慶一

(録音器)小西節まかり通る

野球解説者の弁 小西得郎(談)

国際電話に見られる日本語の特性 鶴岡

病院の窓口から 江木邁夫

言語の現代タイプ 小山安暉

「これからの敬語」は地方の人にどう受け入れられたか

(ことば風土記)ふるさと感動詞 品川緑朗

(ことば風土記)美作地方のことば 額田淑

(ことば風土記)「坊」と「ぼこ」(山梨県国中地方) 瀬川敏

(ことば風土記)富山方言 岡本静子

(相談室)山吹の実の一つだになきぞ悲しき 永野賢

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060522

2006-05-21

『言語生活』第69号 昭和32.6 特集 印刷と校正 『言語生活』第69号 昭和32.6 特集 印刷と校正 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第69号 昭和32.6 特集 印刷と校正 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第69号 昭和32.6 特集 印刷と校正 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)教科書校正者は嘆く 天野敏行・片桐大自・田代金治・土井英丸・百瀬勝登 

印刷の問題点 馬渡務

(言語時評)南極の報告 土岐善麿

(言語時評)訳語・外来語にからんで 大石初太郎

(言語時評)正岡子規の児童語研究 石井庄司?

モノタイプについて 古川

漢字電信機 富岡辰雄

新聞が試みる横組 百瀬チヒロ 【横組で見開き】

漢字講座(十八)人名漢字(二) 清水雄二郎

「ことばの技術」の再吟味(二) 森岡健二

(録音器)画家モデル

のんきな言い方 佐伯梅友

お袋の英語 豊田三郎

「オビ号」いまだ来らず 石山四郎

(ルポルタージュ)印刷の現場を見る MSR生

アンケート 誤植で困ったこと 石坂洋次郎土岐善麿林健太郎古谷綱武颯田琴次高橋義孝池田弥三郎川口篤遠藤嘉基中島健蔵飯沢匡波多野完治手塚富雄(「手前がってん」)

インド人の言語生活 久門英夫

(こんなことがある)ジジヨウアリ

漢字部首整理案について R・D

(ことば風土記)周防方言あれこれ 田中正也

(ことば風土記)和泉方言形容詞活用 竹内

(ことば風土記)青森県田名部の方言かるた 日野資純?

(相談室)漁のリョウ 斎賀秀夫

(相談室)「いる」と「おる」 飯豊毅一

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060521

2006-05-20

『言語生活』第68号 昭和32.5 特集 朗読 【未購入】 『言語生活』第68号 昭和32.5 特集 朗読 【未購入】 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第68号 昭和32.5 特集 朗読 【未購入】 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第68号 昭和32.5 特集 朗読 【未購入】 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)朗読はどうすればよいか 石井庄司?遠藤慎吾内藤濯西尾実

国語教育における朗読の地位 石森延男

詩の朗読における問題 黒田三郎

朗読指導おぼえがき 伊達兼三郎?

現代の朗読の批判 小出正吾?

朗読をきいて 高藤武馬

朗読を聴く 栗原一登

「ことばの技術」の再吟味(一) 森岡健二

しんかなづかいの説 糸井寛一? 「し」に半濁点

大学生の作文―文体の特色を中心に― 木村万寿夫?

トルコ人の言語生活(下) 柴田武

無題 阿部俊子

説得について 美作太郎?

法文の民衆化 入江俊郎?

漢字講座(十七)人名漢字(一) 清水雄二郎

(録音器)電話のはなし

(ことば風土記)山間のことば 八木光秋? 

(ことば風土記)ズラ、ラ、ツラ 山内克彦?

(ことば風土記)イー型形容詞 河野亮

(ことば風土記)美作地方のあいさつ語 額田淑?

(言語時評)総索引 土岐善麿

(言語時評)不愉快プレイ 大石初太郎

(言語時評)教科書の表現 石井庄司?

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060520

2006-05-19

『言語生活』第67号 昭和32.4 特集 翻訳日本語 『言語生活』第67号 昭和32.4 特集 翻訳と日本語 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第67号 昭和32.4 特集 翻訳と日本語 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第67号 昭和32.4 特集 翻訳と日本語 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)時間で追われる翻訳者の苦心 中野好夫・石沢深美・吉野良造 

翻訳と文体用語 高橋健二

言語表現と明治翻訳文学 柳田泉

(言語時評)石橋さんの手紙 土岐善麿

(言語時評)司会 大石初太郎

(言語時評)小学校一年生の国語 石井庄司

外国語教育日本語に与えた影響 喜多史郎

(録音器)春宵のハムたち 

テレビを見ながら 芥川比呂志

大衆と漢字 神田喜一郎

ことばの記号 樫村治子

会話の中の反射作用 矢高行路

トルコ人の言語生活(上) 柴田武

漢字講座(十六)平仄の話 清水雄二郎

中国でも悩む地名・人名の「生僻字(ションピイツウ)」 原田稔

国語研究者に望む 柳田国男(談)

(相談室)表わす・現わす 宮地裕

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060519

2006-05-18

『言語生活』第66号 昭和32.3 特集 文法教育 『言語生活』第66号 昭和32.3 特集 文法教育  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第66号 昭和32.3 特集 文法教育  - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第66号 昭和32.3 特集 文法教育  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)日本語と文法 中島文雄・川本茂雄時枝誠記 

つづりかたと文法 子どもたちの文のつづけかたと気持の表わしかた 望月誼三

(言語時評)日経の連載記事 土岐善麿

(言語時評)計量国語学 林大

(言語時評)閉じた話し方と開かれた話し方 波多野完治

話しことばの文法 宇野義方

漢字講座(十五)漢語と品詞区分 清水雄二郎

躾けられたことば 奥野信太郎

「かわさら」さん 川原信

日本語あれこれ ジャックブリンクリー

戦後の文法教育に関する文献 上甲幹一

法学習の現場をたずねて

(こんなことがある)中学生英語

(録音器)熊本弁・思い出話 ?

(モニター)元旦新聞から 

 お答え 宇能隆保

句とう点のうち方 永野賢

文法教育への目 木村清人

文字の多面性―太田行蔵さんにこたえて― さねとうけいしゅう

(ことば風土記)能登の「牛」など 岩井隆盛

(ことば風土記)雪の日の方言 小林

(ことば風土記)大分県方言ところどころ 糸井寛一

(ことば風土記)山形の「居る」と「居た」 斎藤義七郎

(相談室)○は○が……。 斎賀秀夫

読者と編集部

編集後記


この号以前に、「目」「耳」が離れたページにあったことはあるか?

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060518

2006-05-17

『言語生活』第65号 昭和32.2 特集 女性言語生活 『言語生活』第65号 昭和32.2 特集 女性の言語生活  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第65号 昭和32.2 特集 女性の言語生活  - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第65号 昭和32.2 特集 女性の言語生活  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)ことばの上での女らしさ 緒方富雄・戸塚文子安西愛子

ことばを美しくするには 内藤濯

女のことばはどう変るか―ことばについての女子大生の考え方― 大石初太郎

女性職場のことば―バスデパートでのその典型をめぐる感想― 宮地裕

(こんなことがある)NHK福島

(言語時評)流行語のゆくえ 土岐善麿

(言語時評)きき手の座 林大

(言語時評)放送と地方語 波多野完治

女生徒の言葉遣 涌井ウメ

感ずるままに 宍甘昭子

(録音器)組合の交渉

漢字講座(十四) 清水雄二郎

わかる話しコトバ―コトバ談義― 増田幸一

魚名のメは魚を意味する語か 坂口一雄

理解・誤解・辞解 平井四郎

盛岡べんの手紙 深沢紅子

九州なまり 野田宇太郎

下町ことば」は死語か―池田弥三郎氏「久保田文学下町ことば」への発言― 秋永一枝

(紹介)女性語に関する本

敬語について 佐藤洋

相談室 法律文 内閣法制局参事官

    異常・異状 観賞・鑑賞 待避・退避 永野賢

    しんにゅうの書き方 林大

読者の言語生活批評

編集後記


この号以前に、「目」「耳」が離れたページにあったことはあるか?

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060517

2006-05-16

『言語生活』第64号 昭和32.1 特集 日本人の作文 『言語生活』第64号 昭和32.1 特集 日本人の作文  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第64号 昭和32.1 特集 日本人の作文  - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第64号 昭和32.1 特集 日本人の作文  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)女性と作文―「ひととき」欄を中心として 影山三郎・松岡洋子加藤子明

(言語時評)良識的な推進を 土岐善麿

(言語時評)愛語 林大

(言語時評)言語への関心と言語技術への関心 波多野完治

青年の表現欲について 戸川行男

書きだした女たち 寿岳しづ

入社試験と作文 野元菊雄

青年の生活記録における表現 市川

漢字講座(十三)漢字品詞区分け 清水雄二郎

三上 内藤吐天

講演とことば 遠藤嘉基

此頃の言葉 岡田八千代

話しコトバと個性 望月衛

モニター

 新聞の表記と用語 山本兼三

 訓の整理 野中常雄

 お答え 前田雄二

私の発言 読者の応募作文発表

 発言を半分に―もっとことばを考えよう― 高校教諭

 解らないようで解る表現 教員

 教科書の表記の混乱を救え 日本放送出版協会

 更に「ことばなおし運動」の推進を 小学校教諭

 「クリスマスもおめでとうございました」 英文科学生

 読みやすい文章 文理学部学生

 ことばに関心を持て 速記養成所生徒

 賞状の文章 中学校教員

 横書きに統一せよ 教員

 第二回日本母親大会(総会)で拾ったコトバ 高校教師

(録音器)ラジオテレビでこう違う

昭和三十一年国語関係刊行書概観 松尾拾野元菊雄永野賢

さねとう氏の仮名遺論に対して 太田行蔵

(ことば風土記)「煮える」と「寝る」(山形県村山地方) 斎藤義七郎

(ことば風土記)わが家の方言図 瀬川敏

(ことば風土記)下田方言 増岡隆完

(ことば風土記)長崎ところどころ 品川緑朗

(こんなことがある)つえだおむつ えんどう・つりじ

相談室 射るヤ行 永野賢

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060516

2006-05-15

『言語生活』第63号 昭和31.12 特集 国語政策十年 『言語生活』第63号 昭和31.12 特集 国語政策十年  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第63号 昭和31.12 特集 国語政策十年  - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第63号 昭和31.12 特集 国語政策十年  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)文学作品の表記の書き替え 臼井吉見滑川道夫・塩田良平

「現代かなづかい」「当用漢字」についての批判と論争 永野賢

(言語時評)ピクト 土岐善麿

(言語時評)まなびのみち 林大

(言語時評)映画の解説 波多野完治

小学校国語教育国語表記の問題 田中久直

国語表記と国語教育中学校高等学校を中心として― 安藤新太郎

国語辞典はどう変容したか戦後の辞典の表記法・言い回しについて― 水谷静夫

中学生が見た街頭の漢字 長谷川敏正

よび名 網野菊

ことばの根ざすもの―「悲哀」と「今晩は」― 石坂正

ヴェテランのひがみ 文学方言の問題について 今官一

ラジオ文語調 大西貢

 お答え 志村正順 本野亨一

聞き手にも頭がある 標月指

漢字講座(十二)聯綿字 清水雄二郎

言語改革は何をもたらしたか国立国語研究所員座談会―

(録音器)この結婚は成り立つだろうか

思い出を語る(三) 新村出(談)

(ことば風土記)ンの種々相 河野亮

(ことば風土記)下北方言の表情 小島俊之亮

(ことば風土記)「まかないをとく」 佐藤

(相談室)女が男生徒をクンづけでよぶのはいかがでしょうか 大石初太郎

(相談室)完了形で命令 宮地裕

雑誌のかなづかい

読者と編集部

あとがき

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060515

2006-05-14

『言語生活』第62号 昭和31.11 特集 外国人日本語学『言語生活』第62号 昭和31.11 特集 外国人の日本語学習  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第62号 昭和31.11 特集 外国人の日本語学習  - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第62号 昭和31.11 特集 外国人の日本語学習  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

日本語はむずかしいか―東南アジア留学生の座談会― タイインド中国・マライ・インドネシアフィリピンビルマカンボジア

外国人日本語学習 西尾寅弥

(言語時評)詩経日本語 土岐善麿

(言語時評)ものいわぬこと 林大

(言語時評)概論書の書き方 波多野完治

日本語教育の現場から 木村宗男

東南アジア学生母語日本語学習に及ぼす影響 鈴木

日本語教育の現場から 佐藤純

東西花街ことば―祇園と柳橋―

思い出を語る(二) 新村出(談)

外人日本語学生から拾った笑い話 ?

日本語教育歴史 輿水実

日本語教授日本語学習の参考書一覧 上甲幹一

漢字講座(一一) 清水雄二郎

再び「みたい」について、など 杉捷夫

みかさの山に 五島美代子

若葉して 暉峻康隆

放送用語寸評 日野資純

お答え 井之口虎一郎

言語生活」に何を望むか

 お願ひ―― 渡辺一夫

 「言語生活」であってほしい 滑川道夫

 より啓発を マツサカタダノリ

 ゲキレイと注文 大久保忠利

 希望二つ 扇谷正造

クイズブームと国語問題 藤井継男

考えさせられる国語表記―ボナンザクイズが教えたもの― 斎賀秀夫

(ことば風土記)「かい」ことば 木村清人

(ことば風土記)越後・頸城方言寸描 小林

(ことば風土記)秩父方言あれこれ 池ノ内好次郎

(ことば風土記)ヲ・ヱ・ヰ 松添鶴次

(相談室)「が好き」「を好き」 飯豊毅一

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060514

2006-05-13

『言語生活』第61号 昭和31.10 特集 現代文学方言 『言語生活』第61号 昭和31.10 特集 現代文学と方言  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第61号 昭和31.10 特集 現代文学と方言  - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第61号 昭和31.10 特集 現代文学と方言  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)文学方言 吉田精一・西尾実中野重治岩淵悦太郎

(言語時評)論争のベース 土岐善麿

(言語時評)ことば以前のこと 林大

(言語時評)やさしい文章 波多野完治

久保田文学下町ことば―調査の中間報告― 池田弥三郎

井伏鱒二の作品の中国弁 野地潤家

獅子文六の作品の四国弁―「てんやわんや」にあるものを中心に語彙面から― 杉山正世

石坂洋次郎の作品の東北弁 此島正年

長田幹彦の作品の京都弁 宮地敦子

火野葦平の作品の九州弁 都築頼助

谷崎潤一郎の作品の関西弁 和田

「土」と茨城弁 宮島達夫

「煤煙」と岐阜方言 根岸正純

話しことばあれこれ 市原豊太

心豊かな言葉 加藤道子

夫婦の呼びかけ言葉 水沢澄夫

漢字講座(十)表裏補賢 清水雄二郎

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060513

2006-05-12

『言語生活』第60号 昭和31.9 『言語生活』第60号 昭和31.9  - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第60号 昭和31.9  - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第60号 昭和31.9  - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)第三期 国語審議会は何をしたか 土岐善麿・原富雄・有光次郎颯田琴次

(言語時評)哲学用語 荒正人

(言語時評)言語技術ということ 岩淵悦太郎

(言語時評)話し言葉教育国語科の時間数 輿水実

宗教とことば

 聖書言葉うつりかわり 鈴木二郎

 親鸞道元の表現―東国的と思惟的について― 菊地良一

 仏教の浸潤と日本化 永井義憲

映画とことば 飯島正

心(しん)と皮 三輪卓爾

「ことよ」と「だわ」 円地文子

ある訳詩の言葉について 島田謹二

"善知鳥(うとう)"の風 棟方志功 

漢字講座(九)楷書以前の古い字体 清水雄二郎

思い出を語る(一) 新村出(談)

日本の文字とコトバ 川路柳虹

良識の太い線 福田清人

文芸家の良識―国語国字問題について― 熊沢龍

国語審議会の建議と報告(昭三十一・七・五発表)

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060512

2006-05-11

『言語生活』第59号 昭和31.8 特集 笑いとユーモア 『言語生活』第59号 昭和31.8 特集 笑いとユーモア - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第59号 昭和31.8 特集 笑いとユーモア - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第59号 昭和31.8 特集 笑いとユーモア - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)日本人言語生活にユーモアはあるか 徳川夢声・田村たつ子・中島健蔵

日本文学ユーモアをさぐる 塩田良平

(言語時評)横書き 荒正人

(言語時評)国語審議会発表(発展?) 岩淵悦太郎

(言語時評)国語教育の全国的学会 輿水実

上代中古中世文学みえる笑 松尾

狂言の笑い 小山弘志

近世・近代の文学の笑 成瀬正勝

(座談会)こうしてアナウンサーは生れた 鈴木泰雄・山川静夫松川洋右・山下規嘉・尾藤マキ子・豊田和子・宮沢敦子・大八木群吉

落語のおかしみ―"寝床"を例として 安藤鶴夫

漫才のおかしみ 長沖一

漢字講座(八)老 清水雄二郎

かなずかい論争の問題点 さねとう・けいしゅう

言語精神医学 詑摩武元

国語よ どこへゆく 森三千代

詩の用語 矢野峰人

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060511

2006-05-10

『言語生活』第58号 昭和31.7 特集 外来語 『言語生活』第58号 昭和31.7 特集 外来語 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第58号 昭和31.7 特集 外来語 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第58号 昭和31.7 特集 外来語 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)外来語論 飯島正・百瀬千仭・小川和夫

外来語歴史と特質 楳垣実

元禄時代の外来語 石綿敏雄

(言語時評)新しい悪文 荒正人

(言語時評)暁の国会 岩淵悦太郎

(言語時評)読みの深めかた 輿水実

正書法としての規準化へ=国語審議会立場について= 土岐善麿

文芸家は国語国字問題をどう考えているか 日本文芸家協会

郷土のことば(堺市) 河盛好蔵(談)

小説に現われた戦後外来語

漢字講座(七)穴空  清水雄二郎

職場外来語―紡績― 秋野豊太

職場外来語―機械― 礒幾造

職場外来語―炭礦― 谷永繁雄

(録音器)「夜のお江戸」御案内

マライの言語随想 牛島俊作

ことばと環境 森末義彰

日本人の声 鷲津

送りがなの新傾向と教科書の実情 松田郁三

(こんなことがある)角書きの問題 日野資純

相談室 ムッシュー 「○つめ」と「○番目」 大石初太郎

相談室 つなぐ・つなげる 特徴・特長

読者と編集部

編集部から

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060510

2006-05-09

『言語生活』第57号 昭和31.6 特集 高校生の考え方と表現力 『言語生活』第57号 昭和31.6 特集 高校生の考え方と表現力 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第57号 昭和31.6 特集 高校生の考え方と表現力 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第57号 昭和31.6 特集 高校生の考え方と表現力 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)高校新聞批判 堀川直義・高須正郞・小島英男

作文を通して見た高校生の表現力 手崎政男

高校生新聞理解の一断面―あるテストの始末記― 林四郎6

高校新聞のことばづかい 宇野義方斎賀秀夫野元菊雄

若き編集者の悩み―高校新聞編集者の座談会― 日比谷高校・戸山高校・白鴎高校駒場高校小石川高校

(言語時評)敬称 荒正人

(言語時評)「おありがとうございます」 岩淵悦太郎

(言語時評)国語教育問題の審議 輿水実

漢字講座(六)「牛」 清水雄二郎

『おくさん』と『おかみさん』 野中常雄

小説漢字はどのように読まれているか 楠道隆

新聞に出る人名 HATIMITSU生・前田雄二

(録音器)ここにもノイローゼ患者

ことば随筆 浅野鶴子

標準語のあじけなさ 古谷綱武

大きな声 中村汀女

中国最近の文字・言語問題の動き 村尾

韓国(南朝鮮)国字政策の現状 張鳳仙(Chang Bong sun)

北朝鮮国字政策について 宋枝学

(ことば風土記)クドイという言葉 永江秀雄

(ことば風土記)発音平易化の現象? 江面静彦

(ことば風土記)仙台方言の「あらして」について 岡村

(相談室)「感」と「観」 林大

(相談室)「上がる」「上る」 林大

(相談室)「みそ」 永野賢

(相談室)「現代かなづかい」「は」「へ」の許容 輿水実 「本則を知っているかどうかのテストもあり得るのではないでしょうか」

読者と編集部

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060509

2006-05-08

『言語生活』第56号 昭和31.5 特集 古典演劇の現代化 『言語生活』第56号 昭和31.5 特集 古典演劇の現代化 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第56号 昭和31.5 特集 古典演劇の現代化 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第56号 昭和31.5 特集 古典演劇の現代化 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)前進する演劇とことば 山本健吉池田弥三郎木下順二 14

歌舞伎口語化問題 武智鉄二

浄瑠璃における口語化の問題 高野正巳

能の現代化に関する諸問題―特に言葉について― 横道万里雄

狂言における現代化 小西甚一

(録音器)一一九番消防庁です

(言語時評)『が』 荒正人

(言語時評)鉄道の駅名 岩淵悦太郎

(言語時評)むりのある書写力 輿水実

ベルギー人の言語生活 グロータース,W.A.

漢字講座(五)「止」 清水雄二郎

アナウンサー修業 島浦精二

声を詠んだ俳諧その他 石井庄司

異説・山上の垂訓 イエス群衆を見て、山にのぼり、坐し給へど、弟子たち御許に来らず。―ふたたび、江口榛一氏の方法について。 小松力夫

読者と編集部 特集題名を背表紙に書き込んでいただきたい 「御誌」

編集部から

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060508

2006-05-07

『言語生活』第55号 昭和31.4 特集 動物のことば・人間のことば 『言語生活』第55号 昭和31.4 特集 動物のことば・人間のことば - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第55号 昭和31.4 特集 動物のことば・人間のことば - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第55号 昭和31.4 特集 動物のことば・人間のことば - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)動物のことば―ニホンザルを中心に― 今西錦司上田春平・伊谷純一郎・川村俊蔵・(司会)梅棹忠夫

人間言語行動 矢田部達郎

ことばの生理学 おかだ・やすお

鳥のことば 中西悟堂

昆虫言葉 桑原万寿太郎

(言語時評)「学習」談議 荒正人

(言語時評)放送文化研究所の十週年に際して 岩淵悦太郎2

(言語時評)その他の日常必要な文字 輿水実

漢字講座(四)「想」 清水雄二郎

地方に居ると 風巻景次郎

旅にきく 伊藤忠兵衛

漢字の壁―手数のかかる新聞原稿の送受― 久門英夫

ことばパズル ナガノマサル

(録音器)税金の申告はこうして

中央アジアの人々の言語生活 岩村忍

国語科学について―サイバネチックスを頭にしながら― 大塚明

検定教科書の文字づかいの実態 夏目郁郎

(こんなことがある)上京した方言

(相談室)漢字の読み・春雨 林大

(相談室)敬語 柴田武

読者と編集部

編集部から

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060507

2006-05-06

『言語生活』第54号 昭和31.3 特集・試験時代 『言語生活』第54号 昭和31.3 特集・試験時代 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第54号 昭和31.3 特集・試験時代 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第54号 昭和31.3 特集・試験時代 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)就職試験をめぐって 大宅壮一・周東保造?・加藤俊三?・二宮宏?

公務員試験では「ことば」のちからをどうはかっているか 安楽定信?

大学入試問題最近の傾向 芦沢節?

高等学校のアチーブを検討する―中学校立場から― 須藤久幸?

ことばパズル ナガノマサル?

小学校幼稚園)の入試テスト子ども言語能力 村石昭三?

言葉の問題の最近の動き 国立国語研究所員七氏(A~G) 言葉ブーム 

再説・表現形式と民族精神 小松力夫?氏の反論にこたえて 江口榛一?

彼岸花方言 山口隆俊

(言語時評)風格をどうするか― 内藤濯 

(言語時評)生活文の問題― 西尾実

(言語時評)このごろはやるもの― 金田一春彦

(録音器)いなかの一年生 「ヨーをはさむ言い方」

新聞見出しについて 斯波聶?

 お答え 宇野隆保

(ことば風土記)接続助詞オカシャレ―山形県村山地方― 斎藤義七郎

(ことば風土記)山形県峡南地方の敬卑の表現 望月克己?

(ことば風土記)「ぶうきゃ」と「来よんなる」 太田省三?

漢字講座(三)「彡」 清水雄二郎

言葉と権力 中村地平

言葉テンヤワンヤ 尚紅蓮グレン・ショー

DとR 中村研一?

(相談室)関西動詞ウ音便 吉沢典男

(相談室)敬語 宇野義方

編集後記 「言葉ブームと言ってよいような現象」

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060506

2006-05-05

『言語生活』第53号 昭和31.2 特集・日本語の表記法 『言語生活』第53号 昭和31.2 特集・日本語の表記法 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第53号 昭和31.2 特集・日本語の表記法 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第53号 昭和31.2 特集・日本語の表記法 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)正書法は可能か―新聞用語を中心として― 宇野隆保・丸野不二男・藤井継男

正書法としての語表記における漢字仮名の問題 浜田

正書法としての送りがな 松村明

正書法としての仮名遣 岩淵悦太郎

外国語正書法―特に英米での正書法の統一と改革の、歴史と運動について― 大久保忠利

(こんなことがある)"こじきおんぷ" 栗城哲也 「ト字記号」

(言語時評)題名是非 内藤濯

(言語時評)語音の表記 西尾実

(言語時評)出直せ、機能文法 金田一春彦

(座談会)学習過程における正書法の問題 木藤才蔵・塩田紀和・河合良三・大橋富貴子

語表記に関する文献 高橋一夫

イギリス人言語生活 崎山正毅

(録音器)鼻を切った女の話(琉球方言) ?

ことばパズル ナガノマサル

おいとしぼ 佐々木八郎

まのことば 田村淑子

漢字講座(二)女・婚 清水雄二郎

(ことば風土記)ガンス略説 河野亮

(ことば風土記)三人称の助動詞 松添鶴次

(ことば風土記)茨城県鹿島郡のことば 米川三男

(こんなことがある)さいかちの話 漢字 古戸稔男

鉄道に関する用語 杉山栄一

(相談室)仏飯 野元菊雄

読者と編集部古谷綱武ほか)

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060505

2006-05-04

『言語生活』第52号 昭和31.1 『言語生活』第52号 昭和31.1 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第52号 昭和31.1 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第52号 昭和31.1 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)言語生活の今と昔 大岡保三・村岡花子西尾実上村幸雄

演説・生活・言語 木村毅(述)

ことばパズル ナガノマサル

村の言語生活 宮本常一

江戸時代における女性の生活とことば 真下三郎

民間の敬語生活とその改善―「ていねい」の意識について― 藤原與一

漢字講座(一)丁 清水雄二郎

(録音器)老人クラブ

寒い国の生活とことば 佐渡 山本修之助

寒い国の生活とことば 秋田 近藤国一

寒い国の生活とことば 山形 後藤利雄

寒い国の生活とことば 岩手 小松代融一

寒い国の生活とことば 青森 北山長雄

寒い国の生活とことば 北海道 五十嵐三郎

(言語時評)一つの提案 内藤濯

(言語時評)話しことばの世紀が来た 西尾実

(言語時評)機を折る東京人 金田一春彦

イタリア人の言語生活 野上素一

夫のよび方について 大石初太郎

人まねこまねの「こ」など 長田幹雄

「ヤボ」と「ホウヤ」 たださいこ

「主人」に「やりました」 吉田勝江 

ごあいさつのことば 乾孝

日本語の接続法の特色―語の二重機能について 田中

短歌否定論の在り方―江口榛一氏の方法について― 小松力夫

(ことば風土記)信州松代のことば 山崎栄雄

(ことば風土記)「スヨ」と「ズイヤ」 信国進

(ことば風土記)勘定余談(山形県村山地方) 斎藤義七郎

(相談室)しんにゅうの書き方 永野賢

(相談室)ヶ 永野賢

読者のたより

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060504

2006-05-03

『言語生活』第51号 昭和30.12 特集・これからの書簡文 『言語生活』第51号 昭和30.12 特集・これからの書簡文 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第51号 昭和30.12 特集・これからの書簡文 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第51号 昭和30.12 特集・これからの書簡文 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)実用書簡文の書きかた 礒幾造・加藤元治・杉浦慎・高橋正男中井敬之・林正巳

候文の歴史 宝月圭吾

書簡文の歴史覚書 岩淵悦太郎

(アンケート)手紙の書きかた 服部嘉香・なかのしげはる・ダン道子・水木洋子・魚澄惣五郎・村野四郎・飯田公二・淡徳三郎・武田正男今井誉次郎・石森延男福田蘭童・谷野せつ・鬼頭礼蔵

(言語時評)ひどく気になる 内藤濯

(言語時評)書きたがらない? 西尾実

(言語時評)聴視者の皆様 金田一春彦

小学校に於ける通信文の実際とその指導法 東房邦夫

通信文の指導の場と機会―中学校の通信文指導の著眼点と実際― 石田成太郎

変革期にある商業通信文―商業高校立場から― 志鎌正雄

(こんなことがある)敬語 三雲映子

年賀状の工夫―実例から― 林

パラグラフシステムと書簡文作成の能率化 永野賢

(こんなことがある)英語 渡辺隆一

聞きかえしの言葉 手塚富雄

「イケンのショウトツ」 江上フジ

水辺の鳥 山本徳太郎

(紹介)土居光知著「日本音声の実験研究」―日本標準語のソナグラム

文学者と現代かなずかい さねとうけいしゅう

(ことば風土記)カワッパ川太郎 永江秀雄

(ことば風土記)仙台ことば 横山辰次

(ことば風土記)姫島のことば 水口清子

(ことば風土記)久留米地方の終助詞と接続助詞 望月克巳

読者のたより たそがれる

編集後記 話術ロータリークラブから出た「ことば」(十月創刊)

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060503

2006-05-02

『言語生活』第50号 昭和30.11 特集・漫画とことば 『言語生活』第50号 昭和30.11 特集・漫画とことば - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第50号 昭和30.11 特集・漫画とことば - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第50号 昭和30.11 特集・漫画とことば - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)漫画をめぐって 宮尾しげを・那須良輔・塩田英二郎

漫画的なもの 坂西志保

漫画言葉 伊藤逸平

マンガを迎える心理 寺内礼治郎

(言語時評)身についた言葉 内藤濯

(言語時評)絵日記再言 西尾実

(言語時評)古典仮名遣をどうする 金田一春彦

未知のことば 根本

方言書の刊行 岩淵悦太郎

マンガの指導 滑川道夫

読書指導上漫画はいかに取扱うべきか―主に中学生を対象として― 大村浜

(録音器)運勢判断 学生と易者

敬語法の手前のもの 入江相政

日本人は頭脳明晰 河野多麻

めくら蛇におじず 上月木代次

言語の理解 佐藤喜代治

日本文体の性格 喜多史郎

哲学書の文章―古在、森両氏訳「弁証法唯物論」を話題として― 波多野完治

(ことば風土記)コソ・コ・チコ・トコ 岡野信子

(ことば風土記)広島弁の人代名詞 河野亮

(ことば風土記)「津」という発音 松村勝行

(ことば風土記)アシコ先生―北宇和郡の方言― 梶原

漫画子供の感覚 Q

子供漫画に現われた擬声語 R

(相談室)新字体の当用漢字外への応用など 永野賢

(相談室)「博」 永野賢

(相談室)「〇」 永野賢

(相談室)「まちがえる」「まちがう」 飯豊毅一

(こんなことがある)標準語への買いかぶり

(こんなことがある)大根

読者のページ

編集後記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060502

2006-05-01

『言語生活』第49号 昭和30.10 特集・戦後作家の文章 『言語生活』第49号 昭和30.10 特集・戦後作家の文章 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『言語生活』第49号 昭和30.10 特集・戦後作家の文章 - 日本語関係の目次・索引など 『言語生活』第49号 昭和30.10 特集・戦後作家の文章 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

国立国語研究所監修

筑摩書房発行

定価 70円

(座談会)外国人日本語をどう見ているか ブリンクリー・孫伯醇・(司会)魚返善雄

(言語時評)標準語を衝く 内藤濯

(言語時評)絵日記 西尾実

(言語時評)新平和論 金田一春彦

大岡昇平の文章―「野火」を中心として― 宮地裕

椎名麟三の文章―「深夜の酒宴」について― 長谷川

堀田善衞の文章 寺島

安部公房の文章―「S・カルマ氏の犯罪」について― 市川

曾野綾子の文章―「遠来の客たち」について― 金岡孝

五人の作家の文章の比較 編集部

私の文章について 椎名麟三

わが文章を語る 曾野綾子

感想 堀田善衛

私の文章 安部公房

覚書 大岡昇平

表現形式と民族精神 江口榛一

(こんなことがある)ショーネン・コンチュー 佐藤茂

(こんなことがある)表情と言葉 村瀬英一

エリセーフさんと 守随憲治

もうこりごり 寿岳章子

講演口調 中村哲

(録音器)小さな喫茶店で 

(相談室)「何何出来る」 永野賢 1

(相談室)「行カンカッタ」「見ンカッタ」(福井県遠敷郡) 野元菊雄

編集後記 創刊五年 「八〇ページだて」(前号まで64ページ)

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060501