日本語関係の目次・索引など このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここには、日本語関係の書を、写すは楽しにそれ以外の書を置こうと思いますが、少しダブったり混じったりしています。
日付に意味は(殆んど)ありません。

2006-08-11

『文字と古代日本5文字表現の獲得』吉川弘文館 『文字と古代日本5文字表現の獲得』吉川弘文館 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『文字と古代日本5文字表現の獲得』吉川弘文館 - 日本語関係の目次・索引など 『文字と古代日本5文字表現の獲得』吉川弘文館 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

ISBN:4642078665

2006年(平成18)2月20日 第1刷発行

  刊行のことば

 総説 文字空間の広がりとその多様性                沖森卓也?

I 文字化する試み

 1 伝承の記述                   矢嶋泉?

  (1)伝承と文字と

  (2)古代日本の書記事情

  (3)古事記記述様式

  (4)伝承の記述

 2 歌集編纂の方法                 柳沢朗?

  (1)万葉集の編纂論

  (2)柿本朝臣人麻呂歌集

  (3)部立について

  (4)題詞と季節分

 3 古代の逸書                   吉岡眞之?

  (1)古代逸書概観 八世紀を中心に

  (2)律令国家の成立と律令関係書の編纂

  (3)史書の編纂資料

  (4)再び古代逸書概観

II 表現の諸相

 1 作歌と文字表現「吾等」をめぐって            鉄野昌弘?

   (1)「吾等」をめぐる議論

   (2)接尾語ラの諸相

   (3)漢語「等」の用法

   (4)「朧化法的表現」の「吾等」

 2 文字の技巧                     川嶋秀之

   (1)技巧とは

   (2)古代における口頭語の技巧

   (3)文字の技巧の分類

   (4)文字の技巧の諸相

   (5)後世の表現技法との関わり

 3 記号の役割                      山田邦和?

   (1)記号とは何か

   (2)記号の分類

   (3)記号の類銘辞性

   (4)記号史科学への試み

 4 絵画による伝達                    禰宜田佳男?

   (1)弥生時代の絵画

   (2)弥生時代の絵画は何をどう伝達しようとしたか

   (3)列島の原始絵画

   (4)原始絵画の意義

 5 宣命体           春名宏昭?

   (1)宣命宣命

   (2)律令公文書の中の宣命天皇と中央官僚

   (3)地方での宣告天皇と一般民衆

   (4)宣命体から漢字かな混じり文へ

III 文字の習得

 1 漢字の受容と訓読                   沖森卓也?

   (1)漢字の受容

   (2)漢字の伝来

   (3)朝鮮三国の漢文

   (4)和化された漢文

   (5)黎明期漢字訓読

 2 漢字文化の受容と学習                 佐藤信?

   (1)七世紀における貴族の漢字受容

   (2)七世紀における地方豪族の漢字受容

   (3)八世紀の貴族と漢字文化

   (4)八世紀における漢字文化の地方展開

   (5)古代地方官衙と漢字文化の展開

 3 習書・落書の世界                   新井重行?

   (1)習書・落書研究の視角

   (2)習書の世界

   (3)落書の世界

   (4)習書・落書のなされた場

IV 文字の展開

 1 古代東アジアの書体・書風              深津行徳?

  (1)書体・書風と用筆

  (2)朝鮮半島出土文字史料研究の現況

  (3)文字の定着方法削る・造形する、書く

  (4)普段使いの文字

  (5)正書の文字

  (6)見せる文字、見せない文字

  (7)文字のある空間

 2 則天文字                       田熊清彦?

  (1)則天武后?

  (2)則天文字?

  (3)則天文字の流布と使われ方

  (4)日本に伝えられた則天文字

  (5)則天文字と墨書土器

 3 国字の発生                      笹原宏之?

  (1)国字をとらえる

  (2)日本製字体(変形)の出現

  (3)日本製字義(派生転用)の出現

  (4)日本における偏旁付加・置換の出現

  (5)会意の日本製漢字

  (6)日本における合字の出現

  (7)国字発生の背景

 4 古代漢字音の受容と展開               佐々木勇?

  (1)古代日本言語

  (2)古代日本漢字

 5 万葉仮名                      沖森卓也?

  (1)万葉仮名古代日本語

  (2)万葉仮名の変遷と分類

  (3)万葉仮名から仮名

図表一覧

編者・執筆者紹介

  編者(*本巻担当)

 平川南?(ひらかわ みなみ)  1943年生/国立歴史民俗博物館教授

 *沖森卓也?(おきもたくや)  1952年生/立教大学文学部教授

 栄原永遠男?(さかえはら とわお)  1946年生/大阪市立大学大学院文学研究科教授

 山中章?(やまなか あきら) 1948年生/三重大学人文学部教授

  執筆者(掲載順)

 矢嶋泉?(やじま いづみ)   1950年生/青山学院大学文学部教授

 柳沢朗?(やなぎさわ ろう)  1957年生/信州短期大学助教授

 吉岡眞之?(よしおか まさゆき) 1944年生/国立歴史民俗博物館教授

 鉄野昌弘?(てつの まさひろ)  1959年生/東京女子大学文理学部教授

 川嶋秀之(かわしま ひでゆき) 1955年生/茨城大学教育学部助教授

 山田邦和?(やまだ くにかず)  1959年生/花園大学文学部教授

 禰宜田佳男?(ねぎた よしお)   1958年生/文化庁文化財部記念物課文化財調査官

 春名宏昭?(はるな ひろあき)  1960年生/青山学院女子短期大学非常勤講師

 佐藤信?(さとう まこと)   1952年生/東京大学大学院人文社会研究科教授

 新井重行?(あらい しげゆき)  1973年生/宮内庁書陵部編修課皇室制度調査室員

 深津行徳?(ふかつゆきのり)  1960年生/立教大学文学部教授

 田熊清彦?(たくま きよひこ)  1954年生/栃木県教育委員会文化財課

 笹原宏之?(ささはら ひろゆき)  1965年生/早稲田大学社会科学総合学術院助教授

 佐々木勇?(ささき いさむ)  1961年生/広島大学大学院教育学研究科助教授

http://www.yoshikawa-k.co.jp/mojito1.htm

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20060811