日本語関係の目次・索引など このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここには、日本語関係の書を、写すは楽しにそれ以外の書を置こうと思いますが、少しダブったり混じったりしています。
日付に意味は(殆んど)ありません。

2007-05-25

『講座日本語語彙10』明治書院 『講座日本語の語彙10』明治書院 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 『講座日本語の語彙10』明治書院 - 日本語関係の目次・索引など 『講座日本語の語彙10』明治書院 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント


けいざい(経済)                        竹浪聡

 けいせいさいみん(経世済民)


げいじゅつ(芸術)                      平林文雄

 びじゅつ(美術)


げじ(下知)                                佐藤武義

 げち(下知)


けじめ(区別)                          石井久雄


けっく(結句)                   佐藤武義

 けっきょく(結局)


けっこう(結構)                  遠藤好英


けなげ(健気)              松本宙

 けなり(異なり) けなりげ(異なりげ) なけりい(異なりい)

 けなるい(異なるい) けなもの(健者) けなげもの(健気者)


げんこ(言語)                  飛田良文


こいびと(恋人)                 半沢洋子

 あいじん(愛人) じょうにん(情人) いろ(色)


こうふく(幸福)                  中村邦夫

 しあわせ(仕合せ・幸せ) さいわい(幸い)


こえ(声)                    安部清哉

 おと(音)ね(音)


こじん(個人)                               遠藤好英

 いっこじん(一個人) しじん(私人) ひと(人) こじんこじん(個人個人)


こっか(国家)                  平林文雄


ことごとく(悉く)                        佐藤宣男

 しっかい(悉皆) みな(皆) すべて(総て) しかしながら(併乍・然乍)

 ぜんぶ(全部) まったく(全く)


こびる(媚びる)                  蜂谷清人


こめ(米)               小林隆


ざいこう(在郷)                       川本栄一郎

 ざいしょ(在所) いなか(田舎)


さえずる(囀る)                        大鹿 薫久


さかな(魚・肴)                          井上章

 いを(魚) うを(魚) まな(真魚) まないた(爼・真魚板) まなぽし(真魚箸)


さすが                           石井 久雄

 さすがに


さた(沙汰)                   佐藤武義


さび(寂)               赤羽学

 さびる(錆る)


サボる                             下野雅昭

 サボタージュ(sabotage) アジる


さもしい              横田貢

 いやしい(卑しい)


さようなら(然様なら・左様なら)             蜂谷清人

 さらば(然らば) しからば(然らば) あばよ えいじつ(永日) ここく(後刻)

 バイバイ(bye-bye)


さんぱつ(散髪)                 下野雅昭

 ざんぱつ(斬髪) だんばつ(断髪) りはつ(理髪) せいはつ(整髪)


しあわせ(仕合せ・幸せ)               小野正弘


しおる(枝折る)                        遠藤邦基

 しをる(萎る) しをる(撓る) しほる(湿る) しをり(枝折り) しぼる(絞る)

 しぼむ(凋む)


しかく(視覚)                  斎藤倫明


しし(肉・宍・完)                        李漢燮

 にく(肉)


しぜん(自然)                      佐藤喜代治


しつけ(躾)                         石井久雄


じぶん(自分)                               遠藤好英

 ごじぶん(御自分) じか(自家) じしん(自身)


しもやけ(霜焼)                  真田信治

 しもくち(霜朽) しもばれ(霜腫) ゆきやけ(雪焼)


しゃがむ                           下野雅昭

 かがむ(屈む) つくばる こごむ(屈む)


しやしん(写真)                  荒尾禎秀

 しゃしんのえ(写真の絵) しゃしんきょう(写真鏡)


しゃれ(洒落)                   坂詰力治

 しゃれる(洒落る) ざれる(戯れる) おしゃらく(御洒落) おめかし(御粧し)


じゆう(自由)              佐藤亨

 ふじゆう(不自由) じざい(自在) じしゅ(自主)


しゅぎ(主義)                         佐藤亨

 しゅい(趣意) しゅい(主意) しゅちょう(主張) ほうしん(方針)

 イズム(ism)


じゅっかい(述懐)                 片野達郎


しんき(辛気・心気・沈気)                     横田貢


しんけい(神経)                 荒尾禎秀


しんぞう(心臓)             佐藤亨

 しんのぞう(心の臓) あつかましい(厚かましい)


しんぶん(新聞)                     梶原滉太郎

 しんぶんし(新聞紙) ニュース(news)


しんぼう(辛抱・辛棒)                     井上章

 しんぽう(心法)


すい(酸い)                         真田信治

 す(酢) すし(鮨・鮓・寿司) すっぱい(酸っぱい)


すい(粋)                          吉田秀三

 わけしり(訳知り) いき(意気・粋) つう(通) やぼ(野暮)


すてき(素的・素敵)                 半沢洋子

 すばらしい(素晴らしい) ごうてき(強的)


すもう(相撲・角力)                        前田富祺

 すまう(相撲)


すわる(坐る)                           川本栄一郎

 ねまる


せい(背・脊・勢)                 菊田紀郎

 せ(背) たけ(丈)腕せたけ(背丈)


せいけい(生計)                  坂詰力治

 せいかつ(生活) かっけい(活計) せいぎょう(生業) わたらい(渡らい)

 なりわい(生業) すぎわい(生業) くちすぎ(口過ぎ)


せけん(世間)                          田島毓堂

 よ(世) しゅっせ(出世) しゅっせけん(出世間) にんげん(人間)


そうさく(創作)                     梶原滉太郎


ぞうすい(雑炊)             小林 隆


そうそう(想像)                 平林文雄


そうそうしい(騒々しい)               菊田紀郎

 うるさい(煩い) さわがしい(騒がしい) やかましい(喧しい)


そぞろ(漫ろ)              佐藤稔

 すずろ(漫ろ) すそろ(漫ろ)


そば(蕎麦)                       佐藤喜代治


たいせつ(大切)                  小島幸枝


だいどころ(台所)                      遠藤好英

 だいばんどころ(台盤所) くりや(厨) かって(勝手) みだいどころ(御台所)

 あまみだい(尼御台)


だく(抱く)                   半沢幹一

 いだく(抱く)


だらしない                   蜂谷清人

 しだらない


だれる                             遠藤邦基

 だらける だるむ だれかかる だれこむ だる たれる(垂れる)

 たるむ(弛む) たれかかる(垂れ掛かる) たれこむ(垂れ込む)


だんごう(談合)                        蜂谷清人

 そうだん(相談)


ちがう(違う)                  佐藤宣男

 たがう(違) たがいちがい(互い違い) かう(交う)


ちしき(知識)                         田島毓堂

 ぜんちしき(善知識)


ちそう(馳走)                         國田百合子

 ごちそう(御馳走) ごちそうさま(御馳走様)


ちゃかす(茶化す)                        池上秋彦

 からかう ひやかす(冷かす)


ちょうだい(頂戴)                 柳田征司

 いただく(頂く・戴く) ください(下さい)


ちょろまかす                          蜂谷清人


つば(唾)                          佐藤亨

  つばき(唾) かたつ(固唾) つわ(唾)


つばめ(燕)                          広戸惇


つぼ(坪・壷)                         広戸惇

  つぼね(局) まち(町) ぞうし(曹司) にわ(庭) せんざい(前栽)

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070525