日本語関係の目次・索引など このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここには、日本語関係の書を、写すは楽しにそれ以外の書を置こうと思いますが、少しダブったり混じったりしています。
日付に意味は(殆んど)ありません。

2007-05-29

佐藤稔『読みにくい名前はなぜ増えたか』吉川弘文館 佐藤稔『読みにくい名前はなぜ増えたか』吉川弘文館 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 佐藤稔『読みにくい名前はなぜ増えたか』吉川弘文館 - 日本語関係の目次・索引など 佐藤稔『読みにくい名前はなぜ増えたか』吉川弘文館 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

歴史文化ライブラリー  236

二〇〇七年(平成一九)八月一日 第一刷発行

 ISBN:9784642056366

目次

変わってゆく名前 プロローグ

  子に名をつける

  子どもの名前が読めない

  どう読めというのか

  名前の難しさの質

  名前が読めないことで困る世界

  少数派の考えか

「名づけ」と「名前」

 「名づけ」とは何か

  事物に名づけをする

  人に名をつける

  名前は何を語るか

 「名づけ」の由来

  よい名前とは

  漢字渡来

  名詮自性


名の用語と意味

 さまざまな名前

  姓・氏・苗字

  苗字必称令

  クイズとして

 名前と日本人

  いろいろな名前があること

  幼名

  幼名の余響

  実名

  字[1]─呼び名

  字[2]─中国風

  唐名

  諡(諡号)

  院号・法名・戒名

  雅号・源氏名・芸妓名・接客名・芸名

  多名の時代から単名の時代へ

  古代の名を覗く


「名乗り字」「名乗り訓」とそれからの逸脱

 「名乗り字」と「名乗り訓」とは

  問題の所在

  「名乗り字」とは

  「名乗り字」資料のサンプル

  名乗り訓

  「二字」「一文字名」

  名前の読みにくさ

  本居宣長の周辺から

 逸脱してゆく名前

  ある町の「広報」所載の出生者名

  還暦祝いの同期会名簿から

  「止め字」の多様化

  名前の機能低下

  変則的な音訓の用い方

  小学生の名前

  近代の言語政策との関わり


日本語と名前の行方─エピローグ

あとがき

参考文献

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070529