日本語関係の目次・索引など このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここには、日本語関係の書を、写すは楽しにそれ以外の書を置こうと思いますが、少しダブったり混じったりしています。
日付に意味は(殆んど)ありません。

2007-08-31

[]林義雄『声のよくなる本 あなたの声を診断する』音楽之友社1961 [[林義雄]]『声のよくなる本 あなたの声を診断する』音楽之友社1961 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - [[林義雄]]『声のよくなる本 あなたの声を診断する』音楽之友社1961 - 日本語関係の目次・索引など [[林義雄]]『声のよくなる本 あなたの声を診断する』音楽之友社1961 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:4276212103

序に代えて紹介する 林髞*1


1 こえ

 あなたの声を診断する

 声の楽器はどこにあるか

 声の原動力

 拡声器

 産声

 子供の声

 声変り

 去勢者の声

 大人の声

 声の改良法

 胸腹式呼吸

 息のささえ

 自分の声を探せ

 声の訓練

  細い弱い声

  のどをつめた声

  鼻声

  荒っぽい声

 詩を朗読しましょう

 声と煙草

 酒を飲むなら

 声とセックス

 声と茄子

 声たての種類

 首すじを柔らかくする

 拡声器の整備

 鼻


2ことば

 こえとことば

 子供のことばの発達

 母音

 子音

 ことばとはなし

 はなしの速度

 はなし声の強さ、弱さ

 はなし声の高い、低い

 声の調子に変化をもたせること 抑揚をつけること

 アクセント

 イントネーション


3表情

 顔の表情

 顔の表情筋

 顔のことば

 舞台化粧


4随筆

 鶯の啼く声高し天津風

 半音の違い

 水沢さんのこと

 喉頭癌

 マスクの効用

 鼾(いびき)

 音痴

 母音には色がある

 のどのはなし

 「あがる」ということ


あとがき

眞鍋博・絵

*1:著者の義兄

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070831

2007-08-30

[]米山文明『声がよくなる本』TODAYBOOKS(主婦と生活社) 米山文明『声がよくなる本』TODAYBOOKS(主婦と生活社) - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 米山文明『声がよくなる本』TODAYBOOKS(主婦と生活社) - 日本語関係の目次・索引など 米山文明『声がよくなる本』TODAYBOOKS(主婦と生活社) - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:439112002X

1997.3

どんな声帯からよい声が出るか

声のよしあしは生まれつきか

あなたの声を守る声帯の医学

あなたの声をよくする方法

 美しい発音をつくるマウス・トレーニング

  美しい発音の基本は「アイウエオ」

 魅力的な話し声の演出力がつく総合トレーニング

  プロがトレーニングに使っている『外郎売』のせりふ

声の悩みを解消する処方箋

 「サシスセソ」が弱い人は

どんなとき、どんな声を使えばよいか

 声の心理効果

 職業別・声の適正条件

歌がうまくなる方法

親本は、1977年、21世紀ブックス

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070830

2007-08-29

[]永崎一則『正しい敬語の使い方』PHP 永崎一則『正しい敬語の使い方』PHP - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 永崎一則『正しい敬語の使い方』PHP - 日本語関係の目次・索引など 永崎一則『正しい敬語の使い方』PHP - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:4569556825

敬語・ことばづかいの基礎知識

話の効果とことばづかい

間違いだらけのことばづかい

「お」「ご」の使い方に慣れる

動作・状態などに関する敬語

美しくする言葉と反敬語

敬称・人称に関することばづかい

職場におけることばづかい

社外におけることばづかい

社交におけることばづかい

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070829

2007-08-28

[]鈴木秀夫『気候の変化が言葉をかえた 言語年代学によるアプローチ』NHKブックス 鈴木秀夫『気候の変化が言葉をかえた 言語年代学によるアプローチ』NHKブックス - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 鈴木秀夫『気候の変化が言葉をかえた 言語年代学によるアプローチ』NHKブックス - 日本語関係の目次・索引など 鈴木秀夫『気候の変化が言葉をかえた 言語年代学によるアプローチ』NHKブックス - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:4140016078

第一部 気候と言語

第二部 気候変化と人間の変動

「気候変化によって民族移動がひきおこされ、その結果として現在の言語分布があるというのが論旨」(あとがき)だが、「言語年代学」という副題はよろしくなかろう。

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070828

2007-08-27

[][]中山生雄『買いことば徹底研究』ぎょうせい 中山生雄『買いことば徹底研究』ぎょうせい - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 中山生雄『買いことば徹底研究』ぎょうせい - 日本語関係の目次・索引など 中山生雄『買いことば徹底研究』ぎょうせい - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:4324003742

1 購買心理研究

 衰退したかんづめ話法

2 私はこうして買う気になった

 第1章 心理的財布の開けかた

 第2章 要求をつかむ売りかた

 第3章 価格と購買心理のつかみかた

 第4章 支払いの壁突破法

 第5章 需要創造の販売

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070827

2007-08-26

[]川崎洋『交わす言の葉』沖積舎 川崎洋『交わす言の葉』沖積舎 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 川崎洋『交わす言の葉』沖積舎 - 日本語関係の目次・索引など 川崎洋『交わす言の葉』沖積舎 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:4806040827

日本語を声に出して読む 川崎洋VS齋藤孝

方言の息づかい 川崎洋VS野中ともよ

ことばの表現力 川崎洋VS小島ゆかり

方言は表現力の宝庫だ! 川崎洋VS相澤史郎

(以下略)

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070826

2007-08-25

[]A・J・ジェイコブズ(黒原敏行訳)『驚異の百科事典男』文春文庫 A・J・ジェイコブズ(黒原敏行訳)『驚異の百科事典男』文春文庫 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - A・J・ジェイコブズ(黒原敏行訳)『驚異の百科事典男』文春文庫 - 日本語関係の目次・索引など A・J・ジェイコブズ(黒原敏行訳)『驚異の百科事典男』文春文庫 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:4167651521

『ブリタニカ』に載るための十の方法

速読講座を受けてみる

今度は記憶術教室に通う

『ブリタニカ』を読破した偉人たち

解説 同病相憐れむ 鹿島茂

索引

(抜粋)

ブリタニカ百科の読破記

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070825

2007-08-24

[]樋口清之『出身県でわかる 日本人診断』角川文庫 樋口清之『出身県でわかる 日本人診断』角川文庫 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 樋口清之『出身県でわかる 日本人診断』角川文庫 - 日本語関係の目次・索引など 樋口清之『出身県でわかる 日本人診断』角川文庫 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

青森県

 青森弁は古代の標準語

秋田県

 東北弁は言語学の宝庫

鹿児島県

 鹿児島弁に残る鎌倉時代


「秋田弁には、八十八の古代発音のうち六十七、八音が残っている」など、眉唾系あり。

方言意識を含む郷土意識の参考書。

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070824

2007-08-23

[]荻野三七彦『印章』吉川弘文館 荻野三七彦『印章』吉川弘文館 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 荻野三七彦『印章』吉川弘文館 - 日本語関係の目次・索引など 荻野三七彦『印章』吉川弘文館 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

はしがき

第一 印章の起原

 印章と古印

 封泥と印章

 古代中国の印章

第二 上代の印章

第三 平安時代の印章

第四 中世の印章

第五 署名方法の変遷

 花押

 手印・拇印・爪印・筆印

 絵画と印章

第六 戦国武将の印章

 印判状の出現

 東国武将と印章

 信長・秀吉・家康の印章

 西国大名の印章とローマ字印

 対外関係の印章

 近世印章の展望と課題

むすび

参考文献

索引

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070823

2007-08-22

[]岩村忍『東洋史の散歩』新潮選書 岩村忍『東洋史の散歩』新潮選書 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 岩村忍『東洋史の散歩』新潮選書 - 日本語関係の目次・索引など 岩村忍『東洋史の散歩』新潮選書 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

『心史』にみるモンゴルと日本

日本発見はマルコ・ポーロではない?

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070822

2007-08-21

[]木下順二『シェイクスピアの世界』岩波現代ライブラリー 木下順二『シェイクスピアの世界』岩波現代ライブラリー - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 木下順二『シェイクスピアの世界』岩波現代ライブラリー - 日本語関係の目次・索引など 木下順二『シェイクスピアの世界』岩波現代ライブラリー - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

ISBN:4002601471

シェイクスピアと日本語

デクラメイション(強いて訳せば朗誦術)について

日本語とシェイクスピア 生命力としての言葉

シェイクスピアの翻訳について新しく考えていること

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070821

2007-08-20

井上ひさし『ニホン語日記(2)』 井上ひさし『ニホン語日記(2)』 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 井上ひさし『ニホン語日記(2)』 - 日本語関係の目次・索引など 井上ひさし『ニホン語日記(2)』 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

ISBN:4163524002

すみません

読み書き並行論

文庫で始まり文庫で終わった日

日本海をどう呼ぶか

へんちき認識論

方言時代

「ら抜き」と「さ入れ」

「お言葉」考

便利語

西風東漸

韻さぐり

カ゜キ゜ク゜ケ゜コ゜

早口の世界記録

漱石の「浪漫主義」

花便り

プロ野毬選手座右の銘

ここに一枚の座布団がある

かくしことば

「新」という助字

社長の魅力

射精産業界の新語

十二年前の怪事件(上)

十二年前の怪事件(下)

作況指数

親愛なる移民の子孫の皆さん

映像報道言語

女性から見てのことば

ひどい年

悪魔の贈物

差別語のための私家版憲法

ヴィオラとビオラ

「……生活」

ユーモラスな金言集

政治家のことば

無用の用

松本市立清水小学校の四十人

大の字の読み方

電話の前の掲示板

今どきの高校生は……

ポケベル文法

業者の命名

小股の切れ上がった女

日米合併論

梅雨のあとさき

ハローワークって何だ?

「……的」の問題

子どもと漢字

野茂の噂

ら抜きは手抜きか

著作物とはどんな商品か

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070820

2007-08-19

井上ひさし『ニホン語日記』 井上ひさし『ニホン語日記』 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 井上ひさし『ニホン語日記』 - 日本語関係の目次・索引など 井上ひさし『ニホン語日記』 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

ISBN:416347630X

マニュアル敬語

ボディ敬語

説明文の伝達度

Xの魅力

不動産広告のコピーは、いま

漢字の行列

利益のやりとり

ゆれる言葉

現地の発音

ピンクビラの文章

△△から○○目

テンとマル

伝言板の研究

ラブホテルのらくがき帳

二つの時代

平仮名名前

大学サークルの勧誘文

名前のつけ方

プロ野球選手座右の銘十傑

外来語の問題

いわゆる「桑田問題」について

ふたたび「桑田問題」について

スポーツ紙の見出し

池波さんの振り仮名

このごろの愛読書

昌益先生の辞典

横浜中華街の屋号

ロックの歌詞

創氏改名

ステレオタイプ

成田空港の不愉快

言葉殺し

Janglishについて

カタカナがわからない

排米主義と拝米主義

おはようございます

待ったなし

役所言葉

JAPANとNIPPON

奇妙な音

いわゆる「湘南問題」について

カタカナ先習

「三」でくくる

わたしの「婦人問題」

牛歩論

ヒギンズ教授と坊つちやん

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070819

2007-08-18

小林芳規「中世片仮名文の国語史的研究」広島大学文学部紀要特輯号 小林芳規「中世片仮名文の国語史的研究」広島大学文学部紀要特輯号 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 小林芳規「中世片仮名文の国語史的研究」広島大学文学部紀要特輯号 - 日本語関係の目次・索引など 小林芳規「中世片仮名文の国語史的研究」広島大学文学部紀要特輯号 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

1971.3

序章 研究の意義と資料

 一、国語史における中世の概念と本稿の対象時期

 二、中世語研究の意義と方法

 三、研究資料について


第一章 文字とその補助符号

 一、仮名とその補助符号

  1 中世における仮名字体の変遷

  2 踊字の変容

  3 声点

 二、漢字用法

  1 抄物書

  2 宛字

 三、仮名漢字との交渉

  1 送仮名について


第二章 国語音韻の変化

 一、母音

  1 連母音

  2 鼻母音

  3 母音交替

 二、子音

  1 ワ行ヰ・ヱの変化

  2 ハ行子音

  3 ザ行とダ行の問題

 三、音節構成上の問題

  1 語頭の濁音

  2 語中における母音脱落

  3「キヤメテ」について

  4 「オセ(仰)」について…-

  5 促音・撓音の介入

  6 撥音二種(mとn)の混同:

  7 促音とその表記


第三章 漢字音の国語

 一、尾子音

  1 舌内入声と唇内入声

  2 唇内mと舌内nとの混同

 二、体母音

  1 合拗音の消失

  2 オ段拗長音

 三、連音上の問題

  1 連濁

  2 連声

 四、漢字音の国語化の特徴


第四章 文法の近代語的事象

 一、活用形

 二、助動詞

 三、助詞

 四、連語

 五、代名詞

 六、文法における近代語的事象の特徴


第五章 語彙

 一、漢語

 二、口頭語的語詞

 三、特に、擬声語・擬態語


第六章 位相

 一、口頭語的文章表現

 二、東国語の検討

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070818

2007-08-17

[]岩村忍『東洋史のおもしろさ』新潮選書 岩村忍『東洋史のおもしろさ』新潮選書 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 岩村忍『東洋史のおもしろさ』新潮選書 - 日本語関係の目次・索引など 岩村忍『東洋史のおもしろさ』新潮選書 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

1976.10

ASIN:B000J9FDQI

言語学者ヴァンベリの冒険

「河原者」の語源

「経済」という言葉

日本語と外国人

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070817

2007-08-16

渡辺友左『隠語の世界 集団語へのいざない』南雲堂 渡辺友左『隠語の世界 集団語へのいざない』南雲堂 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 渡辺友左『隠語の世界 集団語へのいざない』南雲堂 - 日本語関係の目次・索引など 渡辺友左『隠語の世界 集団語へのいざない』南雲堂 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント


はしがき


集団語とは何か


反社会的集団の隠語

 娘師の隠語

 非行少年の隠語


非反社会的集団の隠語

 デパートの隠語

 警察の隠語

 タクシーの運転手の隠語

 医者・看護婦の隠語

 鉄道従業員の隠語

 落語家の隠語

 数字の隠語の二、三の事例

 バーテンダーの隠語

 僧侶の隠語


集団語あれこれ

 職場語・職業語としての接客用語 デパート店員の場合

 職場語・職業語、またはスラングとしての女房詞

 職場語・職業語・専門語としての忌詞 斎宮忌詞・山ことば・沖ことばなど

 農業用語 農民の職業語・専門語

 建築用語 大工の職業語・専門語


学生のスラング

 旧制高校などのスラング

 現代若者のスラング


性の文化とことば

 はじめに

 方言集・方言辞典における俚言記述の事例

 性文化の二重構造的様相に関する若干の事例

 今後の調査のための若干の仮説

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070816

2007-08-15

小川鼎三『医学用語の起こり』東書選書 小川鼎三『医学用語の起こり』東書選書 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 小川鼎三『医学用語の起こり』東書選書 - 日本語関係の目次・索引など 小川鼎三『医学用語の起こり』東書選書 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

まえがき

帝王切開(その一)

帝王切開(その二)

Cancerの語源と再び「癌」の字について

神経

アヘンのこと

膵と腺

病院と医院

てんかん

黒質の命名者ヴィック・ダジール

人中とPhiltrum

リンパと淋巴

骨の新しい名前

動脈と静脈9

ウルユスの話

アキレス腱(その一)

アキレス腱(その二)

セメンエンのこと

仙骨と寛骨

瞳孔

腸の各部について蘭学者の用語

醫という字の分析

神話に由来する術語(1)捧宇内のこと

神話に由来する術語(2)アダムの林檎

神話に由来する術語(3)海馬の語源

眠り薬の話

血圧計のこと

スモン

ウイルスとワクチン

ヨードの話

元気と病気

シフィリス

楊梅瘡と黴毒、梅毒

烏喙骨から烏口突起へ

迷走神経のこと

麻酔とインド大麻

麻酔と水仙

曼陀羅華とマンドラゴラ

亀の頭とドソグリの話

ヒステリーと臓躁

整形外科と形成外科

口の奥、のどの二構造…口蓋垂と喉頭蓋

鎖骨と橈骨(その一)

鎖骨と橈骨(その二)

ハシモト氏病

バセドウ氏病

霊芝

狭心症(その一)

狭心症(その二)

軟骨

ヘイサラバサラと牛黄

再び牛黄について

解剖の学と生象の学

門脈とゲール管

摂護腺から前立腺へ

ガイ病院を訪ねて

オクリカンクリの話

再び「カニの目玉」について

下垂体と松果体

脳室の番号について

一角の話(その一)

一角の話(その二)

ジェイムス・パーキンソン

心臓

〔解説〕          酒井シヅ

ArryArry2012/02/16 05:53Well put, sir, well put. I'll cetrianly make note of that.

sjxkocwopssjxkocwops2012/02/17 02:35VcAnvw <a href="http://lzozpkdewlru.com/">lzozpkdewlru</a>

bdsfmuhkzbdsfmuhkz2012/02/17 23:40MAlKuo , [url=http://glbxiwtticiu.com/]glbxiwtticiu[/url], [link=http://wblliklstquu.com/]wblliklstquu[/link], http://pddpvymoyvrn.com/

vfytgxvfytgx2012/02/22 02:23ir4LJS <a href="http://hhrgwyalmhcl.com/">hhrgwyalmhcl</a>

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070815

2007-08-14

山田俊雄『ことばの履歴』岩波新書188 山田俊雄『ことばの履歴』岩波新書188 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 山田俊雄『ことばの履歴』岩波新書188 - 日本語関係の目次・索引など 山田俊雄『ことばの履歴』岩波新書188 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

I ことばの保守主義

 ヰタ・セクスアリス

 木賃アパート

 春鶯囀

 振り仮名の話

 慣習句の洗練

 振り仮名のある書物

 読みにくい漢字

 花の名前

 電覧


II 用語百態

 しばゐと演劇

 天気予報

 千早振る神無月

 ひとつ返事

 たすき一本

 どぐらまぐら

 熟字


III 語形感覚

 郵便はいたつ

 龍

 おもねる

 町人

 むつかしい

 「の」の字

 些事

 花さか爺

 ステンショ

 三十一字


IV 作家の語彙

 所労

 スチームと粉薬

 頬返し

 随読随筆

 一字の迷い「り」

 云々する

 多数の犬


V 辞書の周辺

 言語同断

 腕をこまねく

 明治は遠い

 闇から牛を引出す

 鹿角りんご

 ジャックの図柄


あとがき

StitchesStitches2012/02/15 23:15Reaidng this makes my decisions easier than taking candy from a baby.

brbbyywibrbbyywi2012/02/16 18:52fLogH7 <a href="http://aodvbmhveacy.com/">aodvbmhveacy</a>

xkthbjqybdxkthbjqybd2012/02/17 00:34w2I894 , [url=http://nyocqlhjzbnd.com/]nyocqlhjzbnd[/url], [link=http://xpitgdkawovn.com/]xpitgdkawovn[/link], http://ytmhrvlgvmjq.com/

lfxnpwerlnolfxnpwerlno2012/02/18 02:19GszY8S <a href="http://fckqvcjinvoa.com/">fckqvcjinvoa</a>

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070814

2007-08-13

山田俊雄『ことば散策』岩波新書628 山田俊雄『ことば散策』岩波新書628 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 山田俊雄『ことば散策』岩波新書628 - 日本語関係の目次・索引など 山田俊雄『ことば散策』岩波新書628 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

一 追憶の中のことば

  おんぼりと

  はがやしい

  飯台

  はだこ

  しそこない

  おとっさん

  せっせっせ

  十銭ストア

  日光写真


二 漢語の素養

  雨だれの音

  不知不識の間に

  支度

  就任の挨拶

  文字配列

  醜男・醜女

  和習


三 近い過去・遠いことば

  唐話

  ろは台

  花壇

  寝台

  『時文の誤』のこと

  男切れ・稼人

  十字鍬と円匙

  ハス


四 誤用・俗用・正用

  山高きが故に貴とからず

  初見参

  住みにくい・生きづらい

  力負け

  培う

  暁には

  青電車・赤電車


五 語誌探究

  「丼」という字

  徳川慶喜

  南北戦争

  「写真」の思い出

  やぶく

  丸ぽちゃ

  ジェンダーについて


あとがき

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070813

2007-08-12

山田俊雄日本語辞書』中公新書494 山田俊雄『日本語と辞書』中公新書494 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 山田俊雄『日本語と辞書』中公新書494 - 日本語関係の目次・索引など 山田俊雄『日本語と辞書』中公新書494 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

目次

一 序言

 国語日本語

 言語辞書の理想像


二 日本語語彙 固有語と外来要素

 古代日本語の古層 

 奈良時代の言語資料

 『万葉集』の日本語

 祝詞・宣命・仏教教学

 語彙と用字

 外来語摂取の意義


三 平安時代の辞書語彙

   字形引きの意義ー『篆隷万象名義

   なぜ分類体か 『倭名類聚抄

   平安時代の日本語の姿

   倭訓への道程


四 字書と辞書 いろは順の出現

   用字法を示す『色葉字類抄』

   いろは分けの意義


五 近世の辞書

   『下学集』から『節用集』へ 

   『節用集』の語彙

   湯桶読みと世話字的

   『節用集』批判

   古語雅言辞書

   『雑字類編』の特異性


六 辞書の中の漢語の姿

   『言海』と『いろは辞典』

   漢語漢字離れ

   結語

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070812

2007-08-11

柴田武日本語はおもしろい』岩波新書373 柴田武『日本語はおもしろい』岩波新書373 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 柴田武『日本語はおもしろい』岩波新書373 - 日本語関係の目次・索引など 柴田武『日本語はおもしろい』岩波新書373 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

 はしがき

I 人間

 自分のことばに返る

 無視できない話者語源

 全国語・みやこ語・共通語

 長くない外来語の長音

 学術用語の課題は日本語の課題

 索引はよく間に合うガイド

II 言語

 味覚・料理のことばの三角柱

 オノマトペの宮沢賢治

 桃太郎の日本語

 清少納言の「春はあけぼの。」

 高利と小売りは違うぞなもし

 符牒はどこまで隠語か

III 変動

 目立たないアクセントを目ざす

 複数回答に時間的変化を見る

 折れ曲る十代のことば

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070811

2007-08-10

樺島忠夫『日本の文字 表記体系を考える』岩波新書 樺島忠夫『日本の文字 表記体系を考える』岩波新書 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 樺島忠夫『日本の文字 表記体系を考える』岩波新書 - 日本語関係の目次・索引など 樺島忠夫『日本の文字 表記体系を考える』岩波新書 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

  目次

第一章 現代日本語表記の特異な姿・

      文字文字体系・文字

     1 にぎやかな文章

     2 文字文字体系・文字


第二章 漢字との出会い

      文字体系の特性

     1 漢字との出会い

     2 音列と文字体系

     3 文字体系の特性


第三章 漢字日本語を書く

     1 漢字日本語

    2 訓読みと訓書き

    3 安万侶の悩み

     4 漢字仮名交じり文の始まり


第四章 仮名の発生

      書体・多音節文字

     1 平仮名片仮名の発生

     2 多音節仮名の消滅


第五章 平仮名片仮名

      字体、字形の複雑さ

     1 平仮名片仮名

     2 多様化を許す日本人

     3 底に流れる能率化の動き


第六章 漢字から離れられなかった日本人

      文字列の読みやすさ

     1 漢字をなぜ捨てなかったか

     2 文字列の読みやすさ

     3 漢字で書く工夫


第七章 複雑になった日本語表記

    1 日本語表記の複雑化

    2 日本語表記の特徴

    3 表記の合理化


第八章 文字と表記要素

    1 表記要素

    2 現代かなつかい

    3 表記要素と文字体系の法則

第九章 表記体系

    1 表記体系・表記規則

    2 文字と表記符号


第十章 日本語表記のこれから


 あとがき




トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070810

2007-08-09

田島優『近代漢字表記語の研究』和泉書院 田島優『近代漢字表記語の研究』和泉書院 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 田島優『近代漢字表記語の研究』和泉書院 - 日本語関係の目次・索引など 田島優『近代漢字表記語の研究』和泉書院 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:4870889439

序章 漢字表記語研究の目的と方法


第一章 振り仮名漢字表記

 緒言

 第一節 振り仮名漢字表記との関係

       『牡丹燈籠』を資料として

 第二節 字音語の振り仮名と音の対応しない漢字表記

       『牡丹燈籠』を資料として

 第三節 和語と漢字表記との対応関係

         『坊っちやん』を資料として


第二章 意味的表記の役割

 緒言

 第一節[とけい]の漢字表記をめぐって

 第二節 『八十日間世界一周』における[とけい]の漢字表記

 第三節 意味的表記から字音的表記へ

 第四節 意味分化に伴う漢字表記の問題


第三章 一表記をめぐる葛藤

 緒言

 第一節 「不便」考

      同表記衝突

 第二節 『大鏡』の「不便」・「ふひん」

      古本系を中心として

 第三節 和製漢語化に伴う和語の漢字表記への影響

      「目標」から「目印」へ

 第四節 外来語から漢語

        漢字表記の役割と影響

 第五節 漢字表記「堪能」による同音化


第四章 同義異表記の変容

 緒言

 第一節 「政事」と「政治」

       『雪中梅』の初版と訂正増補版を資料として

 第二節 「気象」と「気性」

       同義から異義へ

 第三節 字順の相反する二字漢語

 第四節 『八十日間世界一周』における字順の相反する二字漢語


第五章 音の交替と漢字表記

 緒言

 第一節 明治二〇年前後の音の動き

       『雪中梅』の初版と訂正増補版を資料として

 第二節 音の交替と複数表記

       『八十日間世界一周』を資料として

 第三節 音の変化と意味と漢字表記

 第四節 [昵懇(じっこん)]の生成と類音牽引


終章 実態から意識へ

 緒言

 第一節 あて字・誤字・規範的表記

       あて字と誤字の境界-

 第二節 語の成立・存立における漢字表記の影響力

 第三節 江戸中期における漢語類表記の安定度

       表記意識資料としての『志不可起』


引用書目

あとがき

索引


トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070809

2007-08-08

[]田中章夫『近代日本語語彙と語法』東京堂 田中章夫『近代日本語の語彙と語法』東京堂 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 田中章夫『近代日本語の語彙と語法』東京堂 - 日本語関係の目次・索引など 田中章夫『近代日本語の語彙と語法』東京堂 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

 はじめに


 第一章 語彙の構造

一、単語のテリトリー

二、単語の類義的なまとまり

三、単語の対義的なまとまり

四、語彙のまとまりの諸相

五、語彙構造の変化


 第二章 語彙調査と基本語彙

一、語彙の数量的性格

二、語彙調査の諸問題

三、基本語彙の選定

四、語彙の量的構成と分布

五、語彙調査の副産物


  第三章 語彙論の展開

一、語彙研究の歩み

二、語種論の課題

三、同音語とその判別

四、大野の法則と樺島の法則

五、計量語彙論の応用


  第四章 近代の表記と漢字

一、漢字の基本度

二、音訓のウェイト

三、漢字の自動解読

四、振り仮名の動向

五、漢字依存度の推移


  第五章 標準日本語への動き

一、標準日本語の姿

二、京ことばと江戸ことば

三、東京語と標準語

四、山の手ことば・下町ことば

五、新しい標準語──首都圏ことば


  第六章 近代語法の性格

一、標準日本語の語法

二、ラ抜きことばの成立

三、デアルの生態

四、「(行っ)チャッタ」と「(行っ)チマッタ」

五、(〜する)ワケダ・セイダ・ハズダ・コトダ


  第七章 近代語法の諸相

一、「ニ」と「ヘ」の問題

二、「天気ノいい時」と「天気ガいい時」

三、「(一つ)ハッチャナイ」から「(一つ)ッキャナイ」まで

四、「カラ」と「ノデ」

五、近代のコトバ論議


  第八章 近代の敬語表現

一、「オ(ゴ)〜ニナル」の一般化

二、「オ(ゴ)〜スル」の一般化

三、「〜デアリマス」から「デス」へ


▽おわりに

▽図表一覧

▽初出文献一覧

索引

▽英文目次

OlgaOlga2012/02/17 02:55I will be putting this dalzzing insight to good use in no time.

oepatxmpumoepatxmpum2012/02/18 00:32N2ORMz , [url=http://dkansovihoja.com/]dkansovihoja[/url], [link=http://bjzdozgetium.com/]bjzdozgetium[/link], http://kckuggggvfza.com/

pjyfdcnqpjyfdcnq2012/02/22 02:12uXSbOI <a href="http://bastcdsckqgv.com/">bastcdsckqgv</a>

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070808

2007-08-07

加藤周一『日本語を考える』かもがわブックレット 加藤周一『日本語を考える』かもがわブックレット - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 加藤周一『日本語を考える』かもがわブックレット - 日本語関係の目次・索引など 加藤周一『日本語を考える』かもがわブックレット - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント


ISBN:4906247997

情報提供手段としての言語

 情報提供手段には二つある

 口でいえないこと、口でしか言えないこと

 目に訴えるものには過去がない

 日本語はたくさんある言語の中の一つ


日本語の若干の特徴について

 日本語の歴史的な特徴

 日本語の変化は遅くて速い

 日本語に入っている語彙

 日本語文法的構造

 主語の省略は日本語だけでない

 修飾語が先にくる日本語

 日本語の構造と日本人の精神

 日本語の不便な点

 日本語はすばらしい言語の一つ


日本語用法の問題

 偉い人はあまりしゃべらない

 形式・儀式化と暴力と

 討論・論争より格闘

 概念の定義をしない

 日本語の字引には歴史がない

 法解釈の問題

 流行すると言葉の定義がなくなる

 意図的に言葉をボカす

 カタカナ語の氾濫

 言いのがれとウソの言葉

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070807

2007-08-06

[]片塩二朗『活字に憑かれた男たち』朗文堂 片塩二朗『活字に憑かれた男たち』朗文堂 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 片塩二朗『活字に憑かれた男たち』朗文堂 - 日本語関係の目次・索引など 片塩二朗『活字に憑かれた男たち』朗文堂 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

ISBN:4947613483

まえがきにかえて


変体活字廃棄運動と志茂太郎

 戦争協力の美名と印刷活字の処分

 黄金の昭和初期、そして戦火のなかに消えた書物

 水面下でおこなわれた活字を襲った暴挙

 活字文化の復活をめざすみち

 戦後の金属活字とは


津田伊三郎と宋朝体・正楷書体活字の移入

 活字をもとめて

 上海からきた宋朝体

 ふたつの宋朝体の誕生


神を創った活字研究者・三谷幸吉・

 貧乏をおそれないのんき者

 本木神話の原形

 三谷がのこした書物

 本木昌造鋳造活字始祖説の形成

 編者曰くと補遺

 わが国の印刷術開拓者たちの以上総代


最末期のパンチカッター・安藤末松

 関東大地震から落日の築地活版

 インチキ活字など彫れるか……技術の端境期のひと

 消えていった戦時中の活字

 敗戦、復興の槌音のなかでの伝統技術者


嘉瑞工房三代記

 波紋をよんだロンドンからの一通の手紙

 井上嘉瑞の活字とのこした書物

 謎の解明がまたれる欧文印翩研究会と東方社

 明治神宮の地下に印刷の秘密工場を

 嘉瑞工房の再建と継承

 ゆるされた入門

 焼け野原からの再興

 工房第四期始動へ

 金曜サロン

 次代へむけて


マーダシュタイク父子とボドニ、そして明朝体・

 書籍形成法《タイポグラフィ》の王者・王者の書籍形成家《タイポグラファ》、ボドニ

 廃虚だったスタンペリァ・リアーレ・

 日本のボドニ活字、はるかなる活字の旅路

 モダン・ローマン体とモダン・チャイナ体としての明朝体

 ルネサンス期の古典書体の発掘への進歩

 非凡なる二代目印刷者マルチーノ・マーダシュタイク

 プライベート・プレス神話の形成

 グラフィックデザインとエディトリアルデザイン

 バルドネガ・エステティック・ラインの試み

 各社ではじまった電子活字の改刻作業


石原忍のあたらしい文字の会

 近視と読書

 ながい歴史をもつ国語漢字改革運動

 石原カナ文字の誕生

 あたらしい文字とあたらしい文字の会-


それでも活字はのこった 森川龍文堂と森川健市

 本木昌造の系譜をひく、誇りたかい金属活字鋳造所

 あいつぐ書体開発と見本帳の発行

 執念の龍宋体の開発

 新聞用ルビつき偏平明朝体の開発と廃止

 二冊の『国訳孝経・父母恩重経』にみる龍宋体

 甦った森川龍文堂の活字

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070806

2007-08-05

[]今井直一『書物と活字』印刷学会 今井直一『書物と活字』印刷学会 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 今井直一『書物と活字』印刷学会 - 日本語関係の目次・索引など 今井直一『書物と活字』印刷学会 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

昭和24年4月  初版 ASIN:B000JB8LQU

昭和35年10月 再版

昭和41年10月 限定版

昭和45年7月 普及版


はしがき


第一章 書物の発逹

 あけぼの

 文字配列

 西洋における変遷

 東洋における変遷

 活版のはじめ

 東洋の印刷


第二章 活字書体ものがたり

 欧文

 和文


第三章 読む科学

 読むはたらき

 視力と視角

 読書の距離と活字の大きさ

 子供の視力

 老人の視力

 読書のしかた

 読書の早さ

 目の疲労

 縱書きと横書き


第四章  欧文の書体

 欧文基本書体の比較

 ローマン体の特色

 コンデンスドとエキスパンデッド

 相似点と相違点

 眼の錯覚


第五章 和文活字の読みやすさ

 和文書体の比較

 おちつきと親しみ

 文字のつながり

 アクセントと個性

 画線の太さと線の間隔

 黒さとかたより

 錯覚とイレディエイション


第六章  活字の縮小と拡大

 大型活字と小型活字の相違

 縮小と拡大

 縮刷製版について


第七章 印刷適性と効果

 読む限界

 紙の質と活字

 紙の色と印刷インキ


裝幀 原弘

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070805

2007-08-04

長谷川如是閑『言葉の文化』中央公論社 長谷川如是閑『言葉の文化』中央公論社 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 長谷川如是閑『言葉の文化』中央公論社 - 日本語関係の目次・索引など 長谷川如是閑『言葉の文化』中央公論社 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

昭和18.3

ASIN:B000JAOUIY

一、話し言葉の文化

 話し言葉とその成立条件

 日本の話し言葉の中庸性

 言葉の良否

 日本の話し言葉の変遷

 話し言葉の日本的特徴 殊に『敬語

 日本的特徴の発生理由

 日本語の煩瑣

 話し言葉と国民的教養

 日本に於ける言葉の芸術

 『音声の芸術』と『言語の芸術』

 言語芸術の日本的特徴

 芸術的言語と日常語

 言語芸術における型

 言語に於ける型の必然性 翻訳の難点

 日本の言語芸術の過去と現在


二、日本語の論理性と情操性

 『完全言語』と『不完全言語』

 日本語の論理性

 日本語の情操性

 速度

 『言』と『事』との一体感

 国語の向上


三、国語の文化的性格 特に漢語との交渉に現はれた特徴

 言語の二つの型

 女性とやまと言葉

 口語文語

 漢語国語

 語感と国語の混乱

 語感と国語の整理


四、文化語と生活語 特に日本語の特徴について

 文化語と生活語

 表意型と表情型

 言語文化

 国語の文化性

 語感の伝承と言語文化の向上


五、言語教養の意義と方法

 言語教養の二面

 国語の音声学的性格

 言語教養の『場』

 芸術・娯楽と言語教養

 発声映画と言語教養

 方言の濫用


六、言葉の教育

 回想

 生活の文化と軍隊語の強制

 社会生活の進化と言語

 『文章語学』と『音声語学』


七、『文字の文学』と『言葉の文学』

 文字と学問

 日本文学は言葉の文学

 『語り物』文学

 言葉の文学への還元


八、『言葉』と『意味』

 音声の意味

 ことば以前のことば

 ことばの曖昧さの魅力

 ことばの浪費


附録一 言葉の芸術


附録二 明治維新と国語の問題

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070804

2007-08-03

[]安野光雅『起承転結』文春文庫 安野光雅『起承転結』文春文庫 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 安野光雅『起承転結』文春文庫 - 日本語関係の目次・索引など 安野光雅『起承転結』文春文庫 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:4167380048

総装(「辞典ごっこ」的記述、服装・変装・仮装・扮装……)

薔薇(漢字など旧表記)

六花三婆(文字

歌用辞典

「非日本語本」としたが、全体的に日本語本であるとも言いうる、安野光雅の本である。

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070803

2007-08-02

[]大塚英志『少女民俗学』カッパサイエンス 大塚英志『少女民俗学』カッパサイエンス - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 大塚英志『少女民俗学』カッパサイエンス - 日本語関係の目次・索引など 大塚英志『少女民俗学』カッパサイエンス - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

isbn:3334060420

1989.5.30

2 〈変体少女文字〉──消費社会を飲み込む「かわいいカルチャー」

 「少女文化」のビッグ・バン=昭和四〇年代末のできごと

 少女たちがつくり出した第三の仮名文字

 一気に花開いた「かわいいカルチャー」

 〈かわいい私〉を表現するための〈かわいい〉書体

 「見られる」ことを意識した手描き文字

 〈少女〉だけの共通感覚を伝える「モノローグ」

 女は仮名文字で「世界」をとらえる

 「男性社会」を溶かし始めた「かわいいカルチャー」

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070802

2007-08-01

E・D・ポリワーノフ著、村山七郎編訳『日本語研究』弘文堂 E・D・ポリワーノフ著、村山七郎編訳『日本語研究』弘文堂 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - E・D・ポリワーノフ著、村山七郎編訳『日本語研究』弘文堂 - 日本語関係の目次・索引など E・D・ポリワーノフ著、村山七郎編訳『日本語研究』弘文堂 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

昭和51年7月15日 初版1励発行

 E.D.ポリワーノフの思い出(ニコラス・ポッペ)

凡例

1. 日本語における音楽的語アクセント(E.A.マイアー)1906年

 A.東京方言における二つの語アクセント(4)

 B.京都方言における三つの語アクセント(7)

2. 日本におけるポリワーノフ

 A.アクセント研究の一史料(佐久間鼎) 1930年(11)

 B.三重村におけるポリワーノブ(村山七郎) 1972年(16)

3.東京方言における音楽的アクセント 1915年

4.西日本語の音楽的アクセント 1925年

 I.京都と土佐のアクセント(32)

 II.諸木村土佐方言アクセント付テクスト記録(51)

5.長崎県三重村方言における二つの音楽的アクセント 1928年

  日本方言学資料(66)

6.日本語の2音節ステム形容詞アクセント 1917年

7.日本語の音楽的アクセントに関する研究について 1924年

8.東北方言母音 1924年

9.日本語における子音の諸カテゴリー 1920年代後半

 はじめに(99)

 子音の諸カテゴリー(101)

 長い子音(102)

 対をなす有声子音(105)

 対をなす有声子音のカテゴリーの構成と機能(107)

 対の有声子音のカテゴリーの起源(110)

 対をなす有声子音の共通日本語的半鼻音的性格を示すもの(113)

 ロ蓋化(=「軟い」)子音のカテゴリー(118)

 ロ蓋化(対をなす「軟い」)子音のカテゴリーの起源(122)

 唇音化後舌子音(122)

10.日本語,琉球語音声比較概観 1914年

11.日本のなぞなぞの形式タイプ 1918年

12.日本語・マライ諸語類似点のひとつ 1918年

13.日本語語源辞典についての暫定報告 1925年頃

14.朝鮮語と「アルタイ」諸語との親縁関係の問題について 1927年

15.形態論1928年

16.接尾辞と自立語との区別について 1928年

17.史的言語学と比較言語学 1928年

訳者あとがき

事項・人名索引

日本語索引

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20070801