日本語関係の目次・索引など このページをアンテナに追加 RSSフィード

ここには、日本語関係の書を、写すは楽しにそれ以外の書を置こうと思いますが、少しダブったり混じったりしています。
日付に意味は(殆んど)ありません。

2007-11-21

[]中国文化史叢書 『中国音韻学史』 張世禄 商務印書館 中国文化史叢書 『中国音韻学史』 張世禄 商務印書館 - 日本語関係の目次・索引など を含むブックマーク はてなブックマーク - 中国文化史叢書 『中国音韻学史』 張世禄 商務印書館 - 日本語関係の目次・索引など 中国文化史叢書 『中国音韻学史』 張世禄 商務印書館 - 日本語関係の目次・索引など のブックマークコメント

第1章 導言

第2章 古代文字上表音的方法

 第1節 中国語的演進和文字的性質

 第2節 『形声』『仮借』和音義的関係

第3章 周漢間的訓詁和注音

 第1節 『声訓』的淵源和体例

 第2節 『読若』和音義的関係

 第3節 周漢間人的辨音

第4章 『反切』和『四声』的起源

 第1節 『二合音』和『双声』『畳韻』的原理

 第2節 字音的分析和『反切』的起源

 第3節 『字調』的区別和『四声』名称的由來

第5章 魏晋隋唐間的韻書

 第1節 魏晋六朝的『韻書』和諸家的『分部』

 第2節 陸法言『切韻』和唐代『韻書』的派別

(以上、上巻)

第6章 『字母』和『等韻』的来源

 第1節 『三十六字母』的系統和演成的由来

 第2節 『等韻』的原理和他的起源

第7章 宋後『韻書』和『等韻』的沿革

 第1節 从『廣韻』到近代的『詩韻』

 第2節 宋後『等韻表』的演変

 第3節 近代『北音韻書』的源流

第8章 明清時代的『古音学』

 第1節 『古音学』的起源和明清諸家的学説

 第2節 近代対於『廣韻』的研究

第9章 近代中国音韻学所受西洋文化的影響

 第1節 『反切』的改良和『国音字母』的産生

 第2節 『西洋語音学理』輸入以後的中国音韻学

トラックバック - http://sakuin.g.hatena.ne.jp/kuzan/20071121