伊藤左千夫

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

伊藤左千夫

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

いとう さちお(いとう さちを)(1864. 9.18(元治元. 8.18)〜1913. 7.30(大正 2))◇歌人・小説家。本名は幸次郎、号は春園・無一塵庵(ムイチジンアン)主人・四壁道人・夾竹桃書屋主人(キョウチクトウショオクシュジン)・楽叟・唯真閣主人・馬酔木山人・茅堂。(3)唯真閣主人。(5)唯心閣主人。(8)出生時の戸籍は幸次郎であったが、養子縁組みした川島家から復籍したさいに幸治郎と変わっている。ほかに幸二郎・孝次郎・孝二郎・幸郎とも書いた。別号は機関誌「馬酔木」にあしび山人・阿志微・茅堂・楽尊・楽叟・無一塵庵主人・無一塵・無一庵主人・塵無・無庵・四壁道人・四壁居・死癖道人・四碧生・釜持。 「馬酔木」以外は茅のや楽人・謀堂・天童・黒天童・黒天・楽焼道人・能牟古山人・ノンコ・阿坐化理朝臣巨口(アザケリノアサミオホクチ)。文学事典などに示される「唯真閣主人」「夾竹桃書屋主人」は、主人を付した書名の例は見当たらないようである。(11)唯心閣主人。◆左千夫忌[ 7.30]。

* はてなダイアリーキーワード:伊藤左千夫