假字反切

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

假字反切

假字反切は寫本一巻、静嘉堂文庫にありて撰人も年月も分らぬ。三十六字母?五音拗音五位、指折反、唐人反?などゝ出して有るが、オヲの所屬もまだ舊式のまゝ。

岡井慎吾日本漢字学史』)