加藤弘之

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

加藤弘之

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

かとう ひろゆき(1836(天保 7. 6.23)〜1916. 2. 9(大正 5))◇政治学者・評論家・教育家。本名は成之(ヨシユキ)のち誠之(アキユキ)のち弘之、通称は土代士(トヨシ)のち弘蔵。但馬・出石藩(イズシハン)の兵学師範役の家に生れる。1852(嘉永 5)兵学修業に江戸へ出て、佐久間象山に入門。1860(万延元)蕃書調所教授手伝。幕末は直参(ジキサン)に登用され幕政に参与、1868(明治元)末に新政府に出仕。三宅やす子の叔父。

* はてなダイアリーキーワード:加藤弘之