北畠顕家

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

北畠顕家

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

きたばたけ あきいえ(1318(文保 2)〜1338(延元 3))◇南北朝時代の武将。1333(元弘 3)陸奥守(ムツノカミ)。義良(ノリナガ)親王を奉じて奥羽を鎮定、1335(建武 2)鎮守府将軍を兼任。足利尊氏が建武政府に叛した際、親王を奉じて上洛してこれを西走せしめ、帰任する。尊氏再挙し1336後醍醐天皇が吉野落ちして南北朝分立するに及んで再びこれを討とうとして西上、高師直(コウノモロナオ)に破られ和泉(イズミ)石津で敗死した。北畠親房(チカフサ)の長子。(*)1336(建武 3,延元元)。

* はてなダイアリーキーワード:北畠顕家