和田信二郎

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

和田信二郎

1949年没。

国語教科書検定に携わる。

『酒井文庫総合目録』による。

高木市之助『国文学五十年』岩波新書にも記事有り。