堀籠美善

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

堀籠美善

俗語辞海』(明治42年)の編者として、松平円次郎山崎弓束堀籠美善の三名で名を連ねているが、『俗語大辞典』(大正6年)では、堀籠美善の単著になっている。

国学大学14期(明治39年)卒業。

『院友名簿』昭和37年によれば、昭和33.10.14没。

http://d.hatena.ne.jp/kuzan/20051006/1128586218

http://d.hatena.ne.jp/kuzan/20051114/1131961774