島木健作

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

島木健作

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

しまき けんさく(1903. 9. 7(明治36)〜1945. 8.17(昭和20))◇小説家。本名は朝倉菊雄。1928(昭和 3)三・一五事件で検挙。1929(昭和 4)転向を声明したが、1930. 3.(昭和 5)有罪確定し服役、七月持病の肺結核で喀血(カッケツ)し癩(ライ)患者と隣り合わせの隔離病舎に移される。1932. 3.(昭和 7)仮釈放。病没。(1)島木健作(しまぎ けんさく)。(2)島木健作(しまき けんさく)。(3)島木健作(しまき けんさく)。(5)島木健作(しまき けんさく)。(9)島木健作(しまき けんさく)。(11)島木健作(しまき けんさく)。

* はてなダイアリーキーワード:島木健作