島木赤彦

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

島木赤彦

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

しまぎ あかひこ(1876.12.17(明治 9)〜1926. 3.27(大正15))◇歌人。本名は久保田俊彦(トシヒコ)、旧姓は塚原、別号は二水・二水軒・伏龍(伏竜)・伏龍樵夫・山百合(ヤマユリ)・柿人(カキビト)・柿村人・柿村舎・柿の村人(カキノムラビト)・柿蔭山房(シインサンボウ)主人。久保田不二子の夫(前妻「うた」の妹)。(1)島木赤彦(しまき あかひこ)、誕生日は12. 7。「梯(ハシゴ)」を使用:誤。(3)島木赤彦(しまぎ あかひこ)、誕生日は12.17。「柿」は異体字を使用。(5)島木赤彦(しまぎ あかひこ)、誕生日は12.16。「柿」を使用。(9)島木赤彦(しまき あかひこ)、誕生日は12.17。「柿」を使用。(11)島木赤彦(しまぎ あかひこ)、誕生日は12.16。「柿」は異体字を使用。◆赤彦忌[ 3.27]。