川路聖謨

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

川路聖謨

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

かわじ としあきら(1801〜1868)◇江戸末期の幕臣。1835(天保 6)勘定吟味役、奈良奉行・大阪町奉行を経て、1852(嘉永 5)勘定奉行兼海防掛。1853(嘉永 6)長崎でロシア使節プチャーチンと折衝、1855. 2(安政元.12)幕府全権筒井政憲川路聖謨が日露和親条約を結ぶ(下田条約)。安政年間、京都御所造営を監督。(4)明治元年、官軍江戸城に迫ると聞き、自刃。(6)江戸開城の翌日ピストル自殺。(*)1801(寛政13,亨和元)、1868(慶応 4,明治元)、1854(嘉永 7,安政元)。

* はてなダイアリーキーワード:川路聖謨