望月世教

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

望月世教

『国語と国文学』第二三巻四号(1946)に訃報。

「昨年五月頃戦災死」

上代に於ける特殊假名遣の本質 佐佐木博士還暦記念会『日本文學論纂』明治書院 1932

國語動詞に於ける對立自他の語形に就て 『橋本進吉博士 国語学論集』岩波書店 1944