永井荷風

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

永井荷風

PDD図書館獨澄旻さん)の人名辞典(http://www.cnet-ta.ne.jp/p/pddlib/biography/frame.htm )旧版には次のようにあった。

ながい かふう(1879.12. 3(明治12)〜1959. 4.30(昭和34))◇小説家・随筆家。本名は壮吉、号は断腸亭主人・石南居士(セキナンコジ)・鯉川兼待(コイカワカネマチ)・金阜(キンプ)山人。永井禾原(カゲン)の長男、阪本蘋園(ヒンエン)の甥、阪本越郎(エツロウ)・高見順の従兄弟。1914. 8.(大正 3)〜1915. 2.(大正 4)舞踏家・芸妓の藤蔭静枝(フジカゲ シズエ)の夫。(1)本名は荘吉(2)本名は壮吉(3)本名は壮吉(5)本名は壮吉(9)本名は壮吉◆荷風忌[ 4.30]東京都荒川区南千住の浄閑寺で追悼会が催される。

* はてなダイアリーキーワード:永井荷風