渡俊治

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

渡俊治

儒家小誌』編者。

早稲田の中国語教師。安藤彦太郎?中国語と近代日本』p8,p42