漢字三音考

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

漢字三音考

本居宣長

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/kokusyokaidai/k1/kokusyo_ka112.html

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/uwazura/syomokukaidai/ka/kaidai_ka055.html

漢字三音考 一巻一冊

 本居宣長著。天明五年刊。本居宣長全集所収。本書は國語が萬國に卓絶して勝れることを述べ、漢字の呉書・漢音唐音を論じて、之を鳥黙萬物の聲、溷雜不正な音と云ふ。その中、南方の音に近い異音は比較的國語の音に近いから正しいと述べてゐるが、極端な日本尊重の思想から出たもので。學術的論拠は薄弱である。只漢字の三音を地理的歴史的に考察した點、梵語音韻學に必要なる事を述べた融、又附録に音便を研究して之を類聚してゐる點等は注意すべきものである。

【參考】

* 漢字三音考評論。満田新造。「國學院雜誌」三十一ノ十。

亀田次郎国語学書目解題」)



http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/ingaku/kanji3on.lzh


版本画像

http://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/ho02/ho02_05632/index.html