言語の研究と古代の文化

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

言語の研究と古代の文化

言語の研究と古代の文化 一冊

 金澤庄三郎著。大正二年刊。本書は比較言語學の立場がら日韓兩國語を比較對照して、それ等の古代文化を研究し、その同一系統なる事を論じたものであって。同じ著者の「國語の研究」と共に日鮮比較言語學上頗る注意すべき著書である。猶巻末には上記の説を要約して「比較言語學から見た古代の日本及び朝鮮の文化に就いて」と題して獨乙語に譯した論文を載せてゐる。

亀田次郎国語学書目解題」)