韻鏡指南抄

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

韻鏡指南抄

太田嘉方

http://www.let.osaka-u.ac.jp/~okajima/ingaku/inkyosinansyo/

韻鏡反切指南抄 神宮文庫に存して清水吸月堂(處を記さず)寛文十一年(二三三一)の新刊、三本。いづれも表題には韻鏡指南抄とあれど序文には廣韻指南抄、または廣韻反切指南抄と標して一樣ならす。上卷は反切例を出したる後張氏の序例を解し、中卷は四十三轉?に亘りて各字の反切を出し、下卷は訂正韻鏡を收めたるが音韻日月燈?によりて竄改する所多い。太田嘉方の著だから、韻鏡だけ引き離して出したが所謂寛文十一年本で有る。

岡井慎吾日本漢字学史