韻鏡音韻考

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

韻鏡音韻考

http://blog.livedoor.jp/bunkengaku/archives/50351376.html

韻鏡音韻考 一冊

 大島正健著 明治四十五年出版。その自序に於いて韻鏡の成立傳來を説き、本文に入って韻鏡の内容一般を初學者もなほ了解し易き様簡明に説き明してゐる。又その音韻を説くに當ってはローマ字を對比して理解を容易ならしめてゐる等も注意すべきで、由來難解なものとせられてゐる韻鏡を平易簡明に説明してゐる點が本書の特色と云へよう。本書の説を後に若干増訂したものが「韻鏡新解」である。

亀田次郎国語学書目解題」)


近代デジタルライブラリー