高等日本文法

個人情報保護法は「生存する個人に関する情報」が対象ですが、ここの人物情報は、故人の情報が殆どです。そうでない人についても公的な情報しかありません。 国語史グループとの差別化も考えて、オープンにしました。

高等日本文法

http://blog.livedoor.jp/bunkengaku/archives/25874540.html

高等日本文法 一冊

 三矢重松著。明治四十一年刊。大正十五年増訂版刊行。本書は大體「廣日本文典」に依って論述されたものである。總論には文法の性質・目的・種類等について(一)文法音韻文字篇には假字漢字について(二)詞辭篇には詞辭を獨立詞(名詞代名詞副詞感動詞・按續詞-以上體言動詞形容詞副詞接續詞-以上用言)と附属辭(助用言及び助體言助動詞てにをはの事)とに分けてこれを詳細に説き(三)文章篇には文の解剖、成分とその用法・種類等につき述べてゐる。その説く所例へば接續詞副詞體言及び用言の兩方に分属せしめた事等多少の缺點はあるにせよ「廣日本文典」の舊説を改めた點、その他に新説卓見に富み、その説明も懇切である等見る可きものである。

亀田次郎国語学書目解題」)